マンション買取のプロがマンション買取業者おすすめ15社と選び方を解説

カテゴリ:マンション買取
投稿日:2024.02.26

マンション買取のプロがマンション買取業者のおすすめ14社と選び方を解説20240202

この記事は、一般の方には耳慣れないマンション買取マンション買取業者に関する詳細を分かり易く解説していきます。

特にマンション高額買取が期待できる業者の選び方と注意点、買取価格を上げるコツ、マンション買取のプロが厳選するおすすめ15社は必読です。

マンション買取は「古いマンションを売りたい、早く売りたい、期限までに売りたい」とお考えの方におすすめです。

この記事でわかること
  1. マンション買取-仲介の違いデメリット
  2. マンション買取相場と買取に向く物件
  3. マンション買取業者のおすすめ-選び方
  4. マンション買取査定・価格の調べ方
  5. マンション買取価格がアップするコツ

目次

マンション買取とは?買取と仲介の違い

最初にマンション買取とはどのようなマンション売却方法なのか解説をしていきます。

マンション買取とは

マンション買取とは、中古マンションを自らが買主となる不動産会社に買い取ってもらう売却方法です。

マンション買取は、広告などの売却活動が不要、早期の売却・現金化が可能です。

マンション買取業者のマンション買取
マンション買取業者のマンション買取
マンション買取は、売却価格より早く・手間なく売却の優先順位が高い売主様向きの売却方法です。加えてマンション買取は、売却後のトラブル・クレームが心配な古いマンション向きの売却方法です。

マンション仲介とは

マンション仲介とは、中古マンションの売却を不動産会社に依頼して、主に個人の買主を探してもらう売却方法です。

不動産仲介業者は、買主を探すために広告や売却活動を実施します。

不動産仲介業者のマンション仲介
不動産仲介業者のマンション仲介

買主が見つかり売買契約が成立した際、売主様は不動産仲介業者に仲介手数料を支払います。

マンションを売る方法や注意点などの詳細は、下記記事をご覧ください。

マンションを売る方法と注意点、高く売却・早く売却するコツ

マンション買取再販は3,046件

東京23区、横浜・川崎市で販売中の中古マンションは、12,726件です。

12,726件のうち、不動産仲介業者が仲介する物件は、9,680件(76.1%)です。

一方マンション買取で不動産会社に売却され、リフォームなどをして売り出されている買取再販は、3,046件(23.9%)です。

つまり3,046件の中古マンションの売主様が、数ヶ月前にマンション買取で買取業者に売却していたということになります。

東京23区・横浜・川崎のマンション買取再販は3,046件、販売中マンション12,726件の23.9%を占めます。マンション買取で流通する物件は、東京23区・横浜・川崎の販売中物件の約1/4を占めています。マンション買取という売却方法を選択する売主様が年々増えています。
出所:東日本レインズ/30㎡未満・オーナーチェンジを除く売マンションを弊社集計(9月17日)
マンション買取で流通する物件は、東京23区、横浜・川崎市の販売中物件の約1/4を占めています。マンション買取という売却方法を選択する売主様が年々増えています。

矢野経済研究所によるとマンション買取を含む中古住宅買取再販戸数は年々拡大しており、2023年の市場規模は成約戸数ベースで前年比2.4%増の42,000戸と予測されています。

出所:中古住宅買取再販市場に関する調査を実施(2023年)|矢野経済研究所

3,046件はどのようなマンションか?「マンション買取に向いている物件」はこちらをご覧ください。

マンション買取と仲介の違い

マンション買取と一般的な仲介の違いを一覧表にしてみました。

 買取仲介
買主買取業者個人(法人,業者)
売買契約まで早期確定長期確定しにくい
契約不適合責任免責負担
仲介手数料直接は不要必ずかかる
売却金額買取価格市場価格
査定金額必ず売れる売れるかも
広告・売却活動不要必要
現金化早い遅い
故障・不具合
汚れ・経年劣化
事故物件
マンション買取と仲介の違い

マンション買取と仲介の主な5つ違いの詳細は下記「買取と仲介の違い」をご覧ください。

買取と仲介の違い

マンション買取の売却金額である「買取価格」の詳細は、目次13「マンションの買取相場」をご覧ください。

この後はマンション買取業者の選び方、その注意点を解説していきます。

マンション買取業者の選び方と注意点

不動産売却を失敗しないため、マンションの高額買取を実現するためのマンション買取業者の正しい選び方と業者選びの注意点をご紹介します。

マンション買取の実績・強みで選ぶ

下記のようにマンション買取業者によって、買取実績が豊富で強みを発揮できるマンションが異なります。

マンション買取業者選びは、売却するマンションタイプの買取実績が豊富で、強みを発揮できる業者であるかがポイントです。

  • ファミリータイプに強い
  • ワンルームに強い
  • オーナーチェンジ物件に強い
  • 築古マンションに強い
  • 高価格帯に強い
  • 地方都市の物件に強い

過去の売買データがたくさん蓄積されているマンションなら、高額買取査定が期待できます。

一方で、実績が少ないマンションでは、高額査定は期待し難いと言えます。

エリアに強い業者を選ぶ

マンション買取業者選びの注意点は、売却したいマンションの地域・エリアに精通する買取業者に査定を依頼することです。

一方で売却したいマンションの地域に疎い買取業者に高額査定は期待し難いと言えます。

売却するマンションの地域に強い、得意とするマンション買取業者なら高値買取価格が期待できます。

買取NG物件が少ない業者を選ぶ

売却したいマンションがピッカピッカなら気にすることはありませんが、下記のような買取NGとなる物件がマンション買取業者ごとにあります。

買取NG物件】

  • 自殺・孤独死
  • バス便・駅徒歩15分超
  • 国道16号外・地方都市
  • エレベーター無し
  • 専有面積30㎡未満・40㎡未満・50㎡未満
  • 旧耐震・築古
  • 定期借地権・普通借地権・地上権
  • 自主管理
  • 賃貸中
マンション買取業者の選び方:買取NG物件の少ない業者を選ぶ/フジ住宅
出所:フジ住宅HP
マンション買取業者の選び方:買取NG物件の少ない業者を選ぶ/東京テアトル
出所:東京テアトルHP
買取NG物件の査定を依頼しても決して高額な買取金額は望めません。買取NGの少ないマンション買取業者を選ぶことが高額買取の近道です。

お客様の声で選ぶ

マンション買取業者の選び方として、買取業者に寄せられた「お客様の声」を参考に選ぶという方法があります。

特にコンプライアンス意識の高い東証に上場する大手マンション買取業者・グループ会社の「お客様の声」なら信頼性が高いため、業者選びの判断材料として最適です。

口コミ・評判で選ぶ

マンション買取業者に対する口コミ・評判を参考に選ぶという方法もあります。

広告であることを隠すような口コミは、ステルスマーケティングとして規制されるようになりましたので、規制前より信頼できます。

とは言え口コミを鵜呑みにせず、アンチに引っ張られ過ぎないよう、冷静な判断力を持って口コミを利用するスタンスが必要です。

本記事でも参考になりそうなお客様の声や口コミ・評判をプロの目でピックアップしてご紹介していますので参考にして頂ければ幸いです。

関連記事:令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反

マンション買取業者の選び方と注意点を解説してきましたが、続いてはマンション買取価格を上げるコツをご紹介します。

マンション買取価格を上げるコツ

マンション買取価格を上げるコツは、マンションの直接買取です。

仲介手数料がかからない直接買取なら買取価格と手取り額のアップが期待できます。

マンション買取を仲介に依頼しない

マンションの直接買取なら売主様の手数料が不要なだけでなく、買取価格のアップも見込めます。

何故、マンション直接買取なら買取価格がアップになるのか、その理由・仕組みを分かりやすく解説していきます。

マンション買取価格が3000万円の場合、最終的にどの程度手取り額が増えるのか具体的に計算をしながらご説明します。

仲介に依頼すると売主・買主に手数料

マンション買取を仲介業者に依頼、マンション買取業者に買取価格3000万円でマンションを売却した場合、仲介手数料約100万円を支払うため売主様の手取り金額は約2,900万円になります。

●マンション買取価格:3000万円

●仲介手数料:約100万円

(3000万円×3%+6万円+消費税=105.6万円)

●手取り金額:3000-約100=約2900万円

マンション買取価格を上げるコツ|仲介に依頼すると売主・買主に手数料
仲介は、売主・買主共に仲介手数料

仲介手数料がかからない直接買取にする

マンション直接買取なら買主であるマンション買取業者にも仲介手数料がからないため経費が減少、結果買取価格を約3100万円へアップが可能になります。

マンション買取価格を上げるコツ|仲介手数料がかからない直接買取にする
マンション直接買取は買取価格がアップ

売主様にも仲介手数料がかからないため、売主様の手取り金額は約3,100万円にアップします。

マンション直接買取にすることで手取り金額が約200万円もアップしました。

マンションを業者買取で売却するなら手取り額が増えてお得な直接買取がおすすめです。

続いては、マンションの直接買取を依頼しても安心で信頼できるおすすめマンション買取業者15社をご紹介します。

マンション買取業者おすすめ15社一覧

プロ目線で厳選したマンション買取業者おすすめ15社を一覧でご紹介します。

対応エリアと実績・強みの掛け合わせで、高額買取が期待できる業者を見つけてください。おすすめ15社の内訳は、東証上場12社(グループ会社含む)、強気買取で急成長2社、信用実績の老舗1社です。

大切な資産であるマンションを売却するなら、実績豊富な大手マンション買取業者がおすすめ・安心です。

マンション買取業者主な対応エリア実績・強み
インテリックス首都圏・関西圏マンション
イーグランド首都圏・関西圏マンション-戸建
東京テアトル首都圏・関西圏マンション
ホームネット首都圏・関西圏マンション
レジデンシャル不動産首都圏・関西圏マンション
エフステージ首都圏マンション
オークラヤ住宅首都圏マンション
フジ住宅関西圏マンション-戸建
近鉄不動産関西圏他マンション-戸建
大和ハウスリアルエステート関西圏・首都圏マンション-戸建
カチタス地方・都市郊外戸建-マンション
リプライス地方・都市郊外戸建-マンション
スターマイカ首都圏・関西圏オーナーチェンジ
ランドネット首都圏・関西圏賃貸中ワンルーム
穴吹興産関西圏・首都圏オーナーチェンジ
プロが厳選、マンション買取業者おすすめ15社

続いてマンション買取業者おすすめ15社の強みや特徴、主力営業エリアなど詳細を解説していきます。

マンション買取業者|東京の大手一覧

東京に本社を置き、首都圏と関西圏を主な営業エリアとする5社、首都圏のみを主な営業エリアとする2社をご紹介します。

インテリックス

マンション買取業者|東京の大手一覧/インテリックス東証上場不動産会社
出所:インテリックスHP

インテリックスの強み・特徴

インテリックスは、1995年設立されたマンション買取業者です。2005年ジャスダック証券取引所に上場、2007年に東証二部に上場、2016年6月に東証一部に市場変更を果たしています。

インテリックスは、中古マンション買取の先駆者的会社です。リノベーション住宅推進協議会(現リノベーション協議会)を立ち上げて、「リノベーション」という言葉を世に知らしめたのもインテリックスと言っても過言ではありません。

最近では、アセットシェアリングという不動産の小口化商品の開発、販売やあんばいというリースバック事業なども行い、マンション以外の不動産全般を扱う不動産買取業者として売上を拡大しています。

インテリックス公式サイト

インテリックスの口コミ・評判

●古い家でも費用なしで手放せました。出所:インテリックス|買い取ってもらう

●アンバイ売却を利用して、自分が所有していた不動産をリースバックすることができました。特に高齢者向けのアフターサービスが充実している点が魅力的でした。出所:リースバックのクチコミ

イーグランド

マンション買取業者|東京の大手一覧/イーグランド東証上場不動産会社
出所:イーグランドHP

イーグランドの強み・特徴

イーグランドは、1989年に恵久ホームとして創業、2007年に社名を株式会社イーグランドに商号変更、2013年JASDAQ市場スタンダード上場、2015年に東証二部へ市場変更、2017年に東証一部へ市場変更しています。

中古マンションに加えて中古戸建てなど居住用不動産をメインに取り扱う不動産買取業者です。販売する物件は一次取得者層をメインターゲットとする売却価格2,000万円以下の物件が約6割を占めています。

イーグランド公式サイト

イーグランドの口コミ・評判

●とても丁寧な対応をして頂きました。出所:Googleマップクチコミ

●とてもいい買い物ができました。とてもキレイにリノベーションされていて感動しました。ありがとうございました。出所:Googleマップクチコミ

東京テアトル

マンション買取業者|東京の大手一覧/東京テアトル東証上場不動産会社
出所:マンション売却相談センターHP

東京テアトルの強み・特徴

東証に上場し創業75年超の東京テアトルは、映画興行・配給事業を看板事業とする異色のマンション買取業者です。

東京テアトルは、主に築20年超の築古マンションを買い取っています。築古だけでなく下記のような物件も積極的に買い取ります。

  • 首都圏・関西圏・名古屋の郊外立地
  • 駅徒歩15分超・バス便
  • 借地権・地上権
  • エレベーター無し
  • 自主管理
  • 事故物件

東京テアトルは、「古くなったけど愛着のあるマンションを安心して売却したい」いう方々の心に寄り添うパートナーのような不動産会社を目指します。

ンションの買取査定や売却をご検討であれば、「お客様の心のパートナー」東京テアトルへご相談してみてはいかがでしょうか。☎0120-900-881

東京テアトル公式サイト

東京テアトルの口コミ・評判

●レスポンスが早く、こまめに連絡をいただいていました。また、こちらの要望や取引の価格についても、ほぼ言い値での取引となり、何のストレスも感じることなく、最初から最後まで取引をすることができました。出所:おうちの語り部

●提示額が、他の業者よりも多めだったことも大きいです(もう少々多くを望んでおりましたが、それが上限である旨の説明も納得がいくものだったと思います)出所:不動産を売却したお客様の声・良い評判

ホームネット

マンション買取業者|東京の大手一覧/ホームネット東証上場不動産会社
出所:ホームネットHP

ホームネットの強み・特徴

ホームネットは、2000年に設立、2010年から中古住宅再生事業を開始、2022年12月13日株式移転により株式会社property technologiesを親会社として東証に新規上場を果たしています。

札幌から沖縄まで全国に15拠点、マンション買取業者としては数少ない秋田県、山口県や熊本県など地方都市に拠点を展開します。

ホームネットグループでは、プラットフォーム「KAITRY」によるAI査定、中古住宅の買取、リノベーション済中古住宅の販売を行っています。

ホームネット公式サイト

ホームネットの口コミ・評判

●買い取りしていただいて、時間も合わせていただけたので総合的には満足です。出所:おうちの語り部

●3社ほど買取依頼をしたのですが、KAITRYが1番の高額で査定して頂きました。担当者の対応も迅速且つ丁寧で安心感があり大満足です。出所:Googleマップクチコミ

レジデンシャル不動産

マンション買取業者|東京の大手一覧/レジデンシャル不動産
出所:レジデンシャル不動産HP

レジデンシャル不動産の強み・特徴

レジデンシャル不動産は、2012年に創業、東京都足立区に本社を構え、全国に22拠点を展開する成長著しいマンション買取業者です。

首都圏エリアでは、足立区や草加市、越谷市など東武伊勢崎線沿線の中古マンション買取に強みを持っています。

マンション買取業者としては数少ない台湾とタイに支店を開設、海外でも事業を展開します。

レジデンシャル不動産公式サイト

レジデンシャル不動産の口コミ・評判

●スタッフの方々は皆さんとても親切でした。出所:Googleマップクチコミ

エフステージ

マンション買取業者|東京の大手一覧/エフステージ急成長不動産会社
出所:エフステージHP

エフステージの強み・特徴

エフステージは2002年に創業、東京文京区に本社を構え、東京本店の他に吉祥寺、横浜、千葉、浦和に支店を展開する成長著しいマンション買取業者です。

エフステージは、首都圏の中~高価格帯の中古マンション買取に強みを持ちます。これまで東京を中心にリノベマンションの販売を行っており、販売戸数「首都圏No.1」の実績を誇ります。

エフステージ公式サイト

エフステージの口コミ・評判

●担当者さんが感じの良い人で良かった、マンション売るならエフステージさんです。出所:Googleマップクチコミ

●この度、見積もりをお願いして、丁寧で、真摯に対応してくださり、安心できましたし、値段もできる限り頑張ってくださるのでおすすめできます。出所:Googleマップクチコミ

オークラヤ住宅

マンション買取業者|東京の大手一覧/オークラヤ住宅老舗不動産会社
出所:オークラヤ住宅HP

オークラヤ住宅の強み・評判

オークラヤ住宅は、1982年(昭和57年)創業、旧三和銀行(現三菱UFJ銀行)グループ各社の出資により設立された由緒正しい老舗マンション買取業者です。

オークラヤ住宅は、麹町に本社を構え首都圏に11の営業所を展開、中古マンションに特化して買取と仲介を行う不動産会社です。

オークラヤ住宅公式サイト

オークラヤ住宅の口コミ・評判

●はじめての事だらけでしたが、親切にしてもらえました。出所:Googleマップクチコミ

●さすがに豊富な取引実績をお持ちでいらっしゃって、とてもわかりやすい説明をしていただきました。やはりこちらとしては安心できる所にお任せしたいので真摯なサポートはとても嬉しいです。出所:Googleマップクチコミ

上記7社以外のマンション買取業者|東京のおすすめ3社の強みをご紹介します。

■シンプレクス・リアルティは、都心高価格帯に強み

マンション買取業者|東京の大手一覧/シンプレクス・リアルティ急成長不動産会社
出所:シンプレクス・リアルティHP

■マイプレイスは、創業の地、横浜エリアに強み

マンション買取業者|東京の大手一覧/マイプレイス(あかつき本社グループ)東証上場不動産会社
出所:マイプレイスHP

■グローバルベイスは、都内城南エリアから田園都市線エリアに強み

マンション買取業者|東京の大手一覧/グローバルベイス(大阪ガスグループ)東証上場不動産会社
出所:グローバルベイス

ご所有するマンションに強みが合致する買取業者を選べば、高値買取を期待できます。

マンション買取業者|大阪の大手一覧

大阪に本社を置き、主に関西圏を営業エリアとする大手不動産業者をご紹介します。

フジ住宅

マンション買取業者|大阪の大手一覧/フジ住宅東証上場不動産会社
出所:フジ住宅HP

フジ住宅の強み・特徴

フジ住宅は、1974年(昭和49年)岸和田市で創業、創業50周年を迎えた大手マンション買取業者です。

大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山市の主に30㎡以上の中古マンションを買い取ります。大阪府と兵庫県では一戸建ても買い取ります。

フジ住宅は、東証に上場、新築マンション・戸建て分譲や高齢者向け住宅事業などもおこなう大手不動産会社です。

フジ住宅公式サイト

フジ住宅の口コミ・評判

●効率重視の会社みたいですね。私としてはスムーズに処理が進み助かりました。出所:Googleマップクチコミ

●とても親切な対応をしていただけました。私の事情で今回は見送りましたが、担当者の方が丁寧な説明で好感を持てました。出所:Googleマップクチコミ

近鉄不動産

マンション買取業者|大阪の大手一覧/近鉄不動産(近畿日本鉄道グループ)東証上場不動産会社
出所:近鉄不動産HP

近鉄不動産の強み・特徴

近鉄不動産は、1968年(昭和43年)創業、東証上場近畿日本鉄道株式会社グループの不動産事業における中核会社です。分譲マンション事業、戸建・宅地分譲事業、注文住宅請負事業、不動産仲介事業などを行なう大手デベロッパーです。

不動産買取は、マンション買取だけでなく一戸建や土地の買取を主に関西・東海圏で行っています。

近鉄不動産公式サイト

近鉄不動産の口コミ・評判

●丁寧で的確に対応してもらいました。 ありがとうございました!出所:Googleマップクチコミ

●的確で丁寧な説明がわかりやすかったです。機会があれば、また。出所:Googleマップクチコミ

大和ハウスリアルエステート(大和ハウスグループ)

マンション買取業者|大阪の大手一覧/大和リアルエステート(大和ハウスグループ)東証上場不動産会社
出所:大和ハウスリアルエステートHP

大和ハウスリアルエステートの強み・特徴

大和ハウスリアルエステートは、1978年(昭和53年)に日本住宅流通として設立、東証に上場する大和ハウス工業のグループ会社です。

大和ハウスリアルエステートは、「不動産流通事業」「ソリューション事業」「賃貸管理事業」「開発事業」と4つの領域で不動産事業を行っています。

不動産流通事業は、仲介と買取の2つのカタチで推進しており、マンション買取以外に戸建て、土地など幅広い不動産買取に対応しています。

大和ハウスリアルエステート公式サイト

大和ハウスリアルエステートの口コミ・評判

●分からない事だらけで不安でしたが 最後まで親身になって相談にのって頂き ありがとうございました! お陰様でほぼ希望価格で売れました。出所:Googleマップクチコミ

●一度ご相談させて頂いたことがありますが その際はとても親切にたいおうしてくれたので印象良いです。出所:Googleマップクチコミ

マンション買取業者|地方マンション

主に地方・都市郊外を主力営業エリアとし、地方都市マンションの買取に強みを持つ大手不動産業者をご紹介します。

カチタス

マンション買取業者|地方マンション/カチタス東証上場不動産会社
出所:カチタスHP

カチタスの強み・特徴

カチタスは、リフォーム産業新聞が発表する「買取再販年間販売戸数ランキング2023」においてランキング1位の大手不動産買取再販業者です。

1978年に群馬県桐生市で創業、2004年に名古屋証券所に上場、2017年に東京証券取引所1部に上場しています。

カチタスは、人口5万人程度の中小規模都市も含めた、他社があまり買取対応していない地域を全国で細かくカバーするという強みを持ちます。

地方マンションならカチタスのマンション買取がおすすめです。

カチタス公式サイト

カチタスの口コミ・評判

●担当の方が丁寧で 大変親身になって対応いただきました。 ありがとうございました!Googleマップクチコミ

●持ち家を売ってカチタスさんの販売している中古物件を購入しました。売り買いがとてもスムーズに行えたので本当に良かったです。Googleマップクチコミ

リプライス

マンション買取業者|地方マンション/リプライス(カチタスグループ)東証上場不動産会社
出所:リプライスHP

リプライスの強み・特徴

リプライスは、リフォーム産業新聞が発表する「買取再販年間販売戸数ランキング2023」においてランキング2位の大手不動産買取再販業者です。

リプライスは、1996年に創業、2016年カチタスとの経営統合によりカチタスのグループ会社となっています。

主に三大都市圏のうち東京23区及び政令指定都市以外の都市郊外の不動産買取に強みを持ちます。

都市郊外のマンション買取ならリプライスがおすすめです。

リプライス公式サイト

リプライスの口コミ・評判

●担当さんが正直でした。Googleマップクチコミ

続いてはオーナーチェンジ物件に強みを持つマンション買取業者をご紹介していきます。

マンション買取業者|オーナーチェンジ物件

オーナーチェンジ物件、賃貸中マンションの買取に強みを持つマンション買取業者をご紹介します。

スターマイカ

マンション買取業者|オーナーチェンジ物件/スターマイカ東証上場不動産会社
出所:スターマイカHP

スターマイカの強み・特徴

スターマイカは、オーナーチェンジ物件買取のNO1企業です。

2006年に当時の大阪証券取引所ヘラクレス市場に上場、現在は東京証券取引所のプライム市場に上場しています。

2022年11月期の決算説明資料、今後の経営戦略には「オーナーチェンジ物件」を主軸とした購入戦略を継続して、堅実な成長を目指すとあります。

賃貸中の物件、特にファミリータイプのオーナーチェンジ物件の売却をご検討中であれば、相談先にスターマイカはマストです。

スターマイカ公式サイト

スターマイカの口コミ・評判

●マンションを購入頂きます。一度見に来て頂きましたが、担当の方の対応が素晴らしく、とても信頼のおける方、また信頼のおける会社様だと思いました。出所:Googleマップクチコミ

●迅速でプロフェッショナル。出所:Googleマップクチコミ

ランドネット

マンション買取業者|オーナーチェンジ物件/ランドネット東証上場不動産会社
出所:ランドネットHP

ランドネットの強み・特徴

ランドネットは、賃貸中ワンルームマンションの買取に強みを持つマンション買取業者です。

直近の決算報告書によると築古・築浅ワンルームが58.6%、築古ファミリーが41.4%の取り引き実績です。

中古区分マンションの売買事業に加えて賃貸事業・リフォーム・リノベーション事業を展開し、⼾建て及びアパートへの取扱物件の拡⼤と新規クラウドファンディングの開発にも注⼒しています。

ランドネット公式サイト

ランドネットの口コミ・評判

●物件売却でお世話になりました。担当者は誠実でとても良かったです。ただ、DMと営業電話が多いです。(言うとちゃんと止めてくれます) 出所:Googleマップクチコミ

●オーナーチェンジ物件を購入。低価格で利回りの良い物件をそろえている。SUUMOやアットホームにも掲載しているが、自社ホームページで物件をまとめて掲載しているので不動産投資に関心がある方はたまにのぞくと有望物件を見つけられるチャンス大。出所:Googleマップクチコミ

穴吹興産

マンション買取業者|オーナーチェンジ物件/穴吹興産東証上場不動産会社
出所:穴吹興産HP

穴吹興産の強み・特徴

穴吹興産は、オーナーチェンジ物件とリースバックに強みを持つマンション買取業者です。

事業所は、東京、大阪、名古屋、福岡に展開、決算短信によると賃貸中区分マンションの保有戸数は1,000戸(1,071戸)を突破しています。

あなぶきのリースバック」サイトを開設してリースバック買取に力を入れています。

穴吹興産公式サイト

穴吹興産の口コミ・評判

●親切・丁寧に不動産売買契約書を説明して頂きました。宅地建物取引業者・宅地建物取引士さん、ありがとうございました(_ _) 出所:Googleマップクチコミ

●売却に時間がかかり、私自身諦めかけていました。それでもいろんな提案を提示してくれたり、上司の方と対応してくれたりなど安心して売却できました。出所:おうちの語り部

続いてマンション買取もする大手仲介業者をご紹介します。

マンション買取をする大手仲介業者

どちらかというと仲介のイメージが強い大手仲介のなかで、マンションなど不動産買取をするおすすめ業者をご紹介します。

大京穴吹不動産

マンション買取をする大手仲介業者|大京穴吹不動産

ライオンズマンションでお馴染みのマンションデベロッパー大京グループの不動産流通会社です。

マンション・戸建て・土地はもちろんのことビルや商業施設・アパートなどの不動産売買・賃貸に関わる総合不動産流通事業を展開しています。

大京穴吹不動産公式サイト

東急リバブル

マンション買取をする大手仲介業者|東急リバブル

BRANZのブランドでマンションを供給する東急不動産グループの不動産仲介会社です。

売買仲介及び賃貸仲介、新築マンション及び建売等の販売受託、新築マンションの分譲及びリノベーション事業等不動産販売の領域で事業展開しています。

東急リバブル公式サイト

大成有楽不動産販売

マンション買取をする大手仲介業者|大成有楽不動産販売

社名や会社ロゴからも分かるように、スーパーゼネコン大成建設のグループ会社です。

オーベルシリーズを分譲する有楽土地(現大成有楽不動産)の住宅仲介部門として設立、不動産売買仲介・買取、不動産賃貸管理・仲介、新築販売代理など不動産の流通領域で事業展開しています。

大成有楽不動産販売公式サイト

長谷工リアルエステート

マンション買取をする大手仲介業者|長谷工リアルエステート

長谷工リアルエステートは「つくってきたからわかるんだ」のCMでお馴染みの長谷工グループの不動産流通会社です。親会社である長谷工コーポレーションは、施工累計が63万戸超の実績を持つマンション建設の国内NO1企業です。

中古マンションの買い取りだけでなく、居住用、事業用、投資用不動産などあらゆる不動産を取り扱う「総合不動産流通企業」の看板を掲げています。

長谷工リアルエステート公式サイト

続いては、マンション買取のメリット・デメリットを解説していきます。

マンション買取のメリット

マンション買取のメリットは6つ、デメリットは2つ、最初に買取のメリットを解説していきます。

早期に売却確定、スケジュールがたて易い

マンション買取なら売主様の希望に沿った売却スケジュールが可能、最短5営業日、期限までに確実に現金化できます。

またマンション買取なら手付金の額や契約日時、引き渡し日などの契約条件を売主様の希望に可能な限り合わせることが可能です。

売却活動が不要のため時間と手間がかかりません。

古いマンションでもそのままで売却

マンション買取ならお部屋の汚れや故障箇所のリフォーム、荷物や家具の処分が不要です。

リフォームや荷物・家具の処分が必要ないため、手間や時間、費用もかかりません。

売主様のリスクが回避できて安心

マンション買取なら引き渡し後の売主様の契約不適合責任は免責です。

売却後の水漏れ、故障などのトラブルの心配はありません。

周囲に知られず売却

マンション買取なら広告などの販売活動が不要のため、近隣に知られず売却が可能です。

部屋を不特定多数に見学されることもありません。

部屋で待機が不要

マンション買取なら休日に部屋で購入検討者を待つなどの内覧対応は不要です。

売れるまで毎週末外出できないなどの不便がありません。

直接買取なら手数料不要

マンション買取業者の直接買取なら仲介手数料は不要です。

【マンション直接買取】

仲介業者に買取を依頼せず、売主様が自らマンション買取業者を探します。

下記のように仲介業者を間に入れず、直接マンション買取業者と売買契約をすれば、仲介手数料を支払う必要はありません。

マンション直接買取なら仲介手数料は不要です。

マンション直接買取なら手数料不要
マンション直接買取なら手数料不要

売買契約書の作成や契約に必要な手続きは、マンション買取業者が全て行ってくれます。仲介業者に依頼しなくても何ら不都合はありません。

加えて仲介手数料がかからないマンション直接買取ならマンション買取価格のアップも期待できます。詳しくは目次14「マンション買取価格を上げるコツ」をご覧ください。

マンション買取のデメリット

続いてマンション買取のデメリットを解説していきます。

マンション売却相場より価格が低い

マンション買取のデメリットは、仲介で売るマンション売却相場と比べて売却価格が低くなることです。デメリットというより、売却の仕方の違いによる価格差です。

例えば同じ宿泊でもビジネスホテルとシティホテルの宿泊価格が異なります。同様に買取と仲介では得られるベネフィットが異なります。

買取と仲介の違いやメリット・デメリットを正しく理解してニーズに合った売却方法をお選びください。

どの程度売却価格が低くなるかは、目次13「マンションの買取相場」をご覧ください。

続いてマンション買取のデメリットとなってしまう「マンション買取に手数料がかかる」をご説明します。

仲介手数料がかかる場合がある

マンション買取には、依頼先により仲介手数料がかかってしまうというデメリットがあります。

【マンション買取に手数料】

下記のように仲介業者にマンション買取を依頼した場合、仲介業者はマンション買取業者を探します。

紹介されたマンション買取業者と売買契約が成立すると、仲介手数料の支払いが発生します。

マンション買取を仲介業者に依頼すると、直接買取なら不要な仲介手数料がかかります。

仲介業者にマンション買取を依頼
仲介業者にマンション買取を依頼

続いては、マンション買取の流れについて解説します。

マンション買取の流れ

マンションの「仲介」と「直接買取」の売却完了までの流れは下記の通りです。

直接買取なら仲介❹❺❻❼のような販売活動が不要なので、売却完了までの期間が短くなります。

マンションの買取の流れ

直接買取の流れ(東京テアトル)

売却のご相談・査定依頼

ご相談は、弊社、ご自宅、最寄駅の喫茶店などご指定の場所で承ります

現地調査・査定価格の提示

売却するお部屋を弊社が内見、後日査定価格をご提示します

売買契約

査定価格や売却スケジュールなどに合意したら手付金を受領して契約締結

残金代金の決済・お引き渡し

売買代金を全額受領、マンションを引き渡して売却完了

マンション買取の流れ、買取のメリット

続いてはマンション買取に向いている物件はどんなマンションなのか解説していきます。

マンション買取に向いている物件

マンション買取に向いているのは、どのような物件でしょうか?

実際にマンション買取になった物件と仲介で販売中の物件を集計、分析してみました。

築古物件

【マンション買取になった物件:2,192件】

マンション買取に向いている物件|マンション買取になった物件:2192件
東京23区

【仲介で販売中物件:6,968件】

マンション買取に向いている物件|仲介で販売中物件:6968件
東京23区
件数平均築年数
マンション買取物件219233.4年
仲介販売中物件696822.6年
出所:レインズの東京23区マンション在庫9160件を弊社が集計・分析(9月17日時点)

仲介は、築年の新しい物件が多いことが分かります。

内装・設備が綺麗な築年数の新しい部屋は、中古であることへの抵抗感が少ないため、築古物件に比べ売り易いと言えます。

特に築浅物件なら個人にも売り易いため、仲介で売る売主さんが多くなります。

一方買取になった物件は、築年の古い物件の多いことが分かります。

築年数が古い物件は、内装や設備の経年劣化により、現況のままでは購入を検討する方の購入意欲が上がりません。結果として築古マンションは、仲介では売り難いため、買取を選択する売主さんが多くなります。

分析、集計結果から築年数の古いマンションが買取向きの物件と言えます。特に築21年~25年と築36年~50年にかけてが買取に向いている築年数と言えそうです。

【横浜・川崎の買取仲介比率と築年数】

件数比率築年数
マンション買取物件85423.933.1
仲介販売中物件271276.124.8
横浜川崎合計3566100.026.8
出所:レインズ横浜川崎マンション在庫を弊社集計

横浜市、川﨑市も東京23区と同様に築後33.1年という築年数の経過した築古マンションが買取になっています。東京23区と同様に築年数の古いマンションが買い取り向きの物件です。

ご説明してきたように築古マンションが買取向き物件ですが、マンションが売れる築年数の限界や築何年が売り時かなどについての詳細は下記関連記事をご覧ください。

マンション売却と築年数。築50年は売れない?売れる限界は?

都内では城東、城北エリア

マンション買取を選んだ売主さんが多い区は、マンション買取に向いている物件が多い区と言えます。言い換えると買取になり易い物件が多い区と言えます。

どのような傾向になるのか集計を確認してみます。買取の結果、リフォームして売り出されている業者売主物件が、販売中物件に占める割合が低い順に表を作成しました。

売主物件買取比率販売中仲介
中央区7012.8547477
千代田2315.0153130
港区13716.4837700
江東区12418.0689565
目黒区6019.7304244
渋谷区11319.9568455
文京区6421.9292228
新宿区12322.1556433
墨田区6522.2293228
世田谷13122.3588457
品川区10724.3441334
葛飾区7625.5298222
豊島区6925.6270201
江戸川8726.4329242
中野区6827.8245177
大田区12928.9446317
台東区10430.7339235
練馬区8931.2285196
杉並区9632.0300204
荒川区6632.0206140
板橋区14032.8427287
足立区17733.1535358
北区7434.9212138
23区計219223.991606968
出所:レインズの東京23区マンション在庫9160件を弊社が集計・分析(9月17日時点)

交通アクセスの良いブランド立地を抱える区の買取比率が低い傾向となっています。人気があって売り易いマンションが多いので、買取になる比率が低いと言えます。

買取比率の高い区は、下記の二つのパターンに分けられそうです。

交通アクセスがやや劣り、エリア的に人気の低い区の買取比率が高い傾向。

都市化が早く進み、分譲マンションの供給開始も早かったエリアは、築年の古い物件が占める割合が高いので、エリアは人気があるのに買取比率が高い傾向。

買取に向いている物件が多い区をご理解頂けましたでしょうか?

駅からバス便に立地するマンション

駅からバス便による立地のマンションは、買取向きであると結論付けている記事があります。

本当にそうなんでしょうか?前述してきたマンション買取の2192件と仲介で販売中の6968件の駅距離を比較してみました。

マンション買取に向いている物件|マンション買取になった物件、駅距離グラフ
マンション買取になった物件:2192件
マンション買取に向いている物件|仲介で販売中物件、駅距離グラフ
仲介で販売中物件:6968件

仲介で販売中物件6968件のうちバス便は61件(0.86%)、マンション買取になった物件2192件のうちバス便は31件(1.41%)です。

確かに、マンション買取になった物件の方が、ややバス便比率が高いという結果となりました。

結論:売りにくい物件は買取向き

マンション買取に向いている物件は、端的に言えば「一般の個人の買主さんに売り難い物件」です。売り難い物件を言い換えれば、購入したくない・住みたくないマンションです。

一方「仲介で販売中物件」のグラフにあるように、築56年超やバス便物件を仲介で販売をしている売主さんもいらっしゃいます。

重要なのは、向いている向いていないではなく、前述してきたマンション買取のメリット・デメリットや仲介との違いを正しく理解して、自分に合った売却方法を選択することです。

続いてマンションの買取相場を解説していきます。

マンション買取相場

マンション買取相場はいくら?マンション買取と仲介の価格差は?非常に解説しにくい設問です。

分かりやすくするために細かいことは割愛してご説明していきます。関連記事では成約事例を使って具体的にマンション買取相場を解説しています。詳細は関連記事をご覧ください。

マンション買取価格は80%~85%

前述してきたようにマンション買取には、メリット・デメリットや仲介との違いがあります。

マンション買取価格は、ネットの記事では相場の60%~70%と言われています。東証上場のマンション買取業者である弊社が考えるマンション買取価格、相場比較は下記の通りです。

平均的な価格帯、築年数の物件で、市場価格=相場の約80%~85%となります。物件の価格帯、築年数、エリア等によって%は一律ではないので、目安とお考えください。

マンション売却相場の90%のケースも

前述した仲介手数料不要な直接買取であれば実質(手取り額)”市場価格”の85%前後です。

物件の立地、価格帯や現在のような価格の上昇局面では90%以上になることもあります。

下記関連記事「マンション買取の相場、買取価格は市場価格の何パーセント?」では、弊社の実際のマンション買取事例を公開しています。買取事例を使って実際の買取価格が市場価格=相場の何%程度かなどの詳細を解説しています。

関連記事では、相場の90%以上の買取実績についても、事例を使って解説をしています。詳細は下記関連記事をご覧ください。

マンション買取の相場、買取価格は市場価格の何パーセント?

マンション買取相場についてざっくりとご説明してきましたが、ご理解いただけましたか?

マンション買取査定、買取価格の調べ方

マンション買取価格を調べるためのマンション買取査定について解説していきます。

マンション買取査定

マンション買取査定は、マンション買取業者が買取する価格を算出することです。

仲介の査定は必ず売れることをコミットする金額ではありませんが、買取の査定額はマンション買取業者が必ず買い取る金額です。

実際のところ金額に納得すればすぐに売れる金額です。但しローンのあるマンションの売却の場合、買取金額をローン残債が上回ると買取NGになります。買取でマンションを売る場合は、事前にローン残債を確認しておくことスムーズです。

マンション買取査定は、仲介の査定と同様に机上査定と訪問査定が選択できます。

マンション買取査定の依頼先

マンション買取査定の依頼先は下記の3つになります。

  1. マンション買取業者に直接依頼
  2. 仲介業者に買取業者探しを依頼
  3. 一括査定の仲介業者に買取業者探しを依頼

前述しましたが2.3.のように仲介業者にマンション買取を依頼すると仲介手数料がかかってしまいます。

仲介手数料がかからない1.マンション買取業者へ直接買取査定を依頼する方法をご紹介していきます。

マンション買取業者の公式サイトをチェック

前述してきた「マンション買取業者おすすめ14社」など信頼できる買取業者を選択、公式サイトから買取査定を依頼します。

通常、電話か問い合わせフォームで査定依頼ができるようになっています。

弊社のケースをご紹介します。

❶フリーダイヤル

弊社の場合、フリーダイヤルをご用意していますので通話料を気にせずお問い合わせを頂けます。

マンション買取査定、買取価格の調べ方|マンション買取業者の公式サイトをチェック
東京テアトル公式サイト

❷無料査定フォーム

営業時間外や電話が煩わしい場合は、査定依頼フォームをご用意しております。

ご希望の査定方法として「訪問査定」と「机上査定」を選択いただけます。

お客様情報と売却希望物件情報をご記入後、送信ボタンを押せばマンション買取査定の完了です。

マンション買取査定、買取価格の調べ方|マンション買取業者の公式サイトのお客様情報記入欄
お客様情報の記入欄

マンション買取査定、買取価格の調べ方|マンション買取業者の公式サイトのお客様情報記入欄
売却希望物件記入欄

実際のところ、数分でマンション買取査定依頼が完了です。

メール、電話、ご希望された連絡方法でご連絡を差し上げますので少々お待ちください。

マンションの買取査定やその依頼方法はご理解頂けましたか?

マンション売却査定といえば不動産一括査定で依頼する方法があります。マンション買取査定も一括査定できるのか?などの疑問を解消するなら下記関連記事をご覧ください。

マンションの買取は一括査定できる?おすすめの不動産一括査定サイトをご紹介

最後にマンション買取やマンション買取業者選びの注意点を解説していきます。

マンション買取とマンション買取業者まとめ

早期・確実なマンション売却を実現する売却方法としてマンション買取をご説明してきました。マンションを売却する理由、ニーズにより買取で売却か仲介で売却を正しく選んでいただければ幸いです。

マンション買取と仲介の違いは?

マンション買取と仲介の違いは、買主、契約・現金化までの期間、仲介手数料の有無、契約不適合責任などです。詳しくはこちらをご覧ください。

マンション買取業者のおすすめは?

信頼の東証上場、実績豊富な老舗、強気買取の急成長業者などプロが厳選したマンション買取業者おすすめ14社をご紹介します。

14社の対応エリアや強み・特徴など詳細を分かり易く解説します。詳しくはこちらをご覧ください。

マンション買取業者の選び方や注意点は?

マンション買取業者の選び方や注意点は下記の通りです。

  • マンション買取の実績・強みで選ぶ
  • エリアに強い業者を選ぶ
  • 買取NG物件が少ない業者を選ぶ
  • 上場買取業者はお客様の声で選ぶ
  • Googleマップなど口コミで選ぶ

マンション買取業者の選び方や注意点の詳しくはこちらをご覧ください。

マンション買取のデメリットは?

マンション買取のデメリットは、仲介に比べ売却価格が少し低くなることです。一方でたくさんのメリットもあります。

マンション買取のメリット・デメリットの詳しくはこちらをご覧ください。

マンション買取査定をしたら必ず売らなきゃダメ?

マンション買取査定をしたからといって必ず売らなければならないことはまったくありません。マンション買取か仲介か迷っている段階などでもお気軽にご依頼・ご相談ください。

無料の机上査定、訪問査定はこちらからお申し込みください。

最後にマンション売却をご検討なら机上査定、訪問査定、無料相談などお気軽にお問い合わせください。

机上査定、訪問査定は、無料で承っております。フリーダイヤル・問い合わせフォームからお気軽にお申し付けください。

マンション売却に関する様々なお悩みは、無料相談をご利用下さい。

弊社のマンション売却は、下記3つの売却方法をご利用頂けます。

  • 直接買取
  • 買取保証付売却
  • 仲介サービス

弊社なら仲介で売却か買取で売却かお悩みの場合、買取査定、仲介査定の両方の算出・ご提案が可能です。

 


森田学(執筆)
森田学【宅地建物取引士】

1999年東京テアトル株式会社に入社。映画館の運営スタッフ業務、「ホテル西洋銀座」ドアマン業務を経て2008年不動産関連部署に異動、マンション買取再販を担当し現在に至る。

マンションのご売却はご不明な点も多く、不安をお感じの方もいらっしゃるかと存じます。
弊社は、マンション専門に年間200件超を買取、独自メソッドによる査定で築古物件でも高値買取致します。