東急リバブルのマンション買取、実績と特色

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2022.06.30

東急リバブルのマンション買取、実績と特色

マンション売却の方法で仲介以外の選択肢に「マンション買取」があります。今回は大手不動産仲介会社で、マンションの直接買取も行っている「東急リバブル」をご紹介し、その実績と特色を解説致します。

マンションを買取ってくれる不動産会社を選ぶためにお役立て頂き、よりよい不動産売買の一助となれば幸いです。

マンション買取についての詳細は下記をご覧ください。

関連記事:マンション買取業者のおすすめはどこ?種類や選び方

東急リバブルってどんな不動産会社?

livable_logo_blue
商号 東急リバブル株式会社
設立 1972年3月10日
本社 東京都渋谷区道玄坂1-9-5
従業員 3,550名(連結3,770名)
資本金 13億9630万円
URL https://www.livable.co.jp/
従業員数は2022年3月31日現在

東急リバブルは創立50周年

ぐっさんこと山口智充さんのテレビCMシリーズでもおなじみの東急リバブル株式会社は、東急不動産ホールディングス株式会社の子会社です。前身の㈱エリアサービスが、東急不動産㈱の100%子会社として1972年3月に設立。

1988年1月には東急リバブル㈱に商号変更、2001年3月には東京証券取引市場第一部に指定。2022年に創立50周年を迎えました。

出典:東急リバブル株式会社|創立50周年記念サイト

東急グループの原点、田園都市株式会社

親会社の東急不動産ホールディングスは、実業家渋沢栄一らによって1918年に設立された田園都市株式会社が原点です。

田園都市株式会社は品川、目黒、大田、世田谷区エリアの宅地開発のみならず、交通網と社会インフラの整備にも携わってきた、現在の東急グループの母体企業です。

東急グループは2020年3月末現在、232社5法人(株式上場会社6社)で構成され、交通事業、不動産事業、生活サービス事業、ホテル・リゾート事業を事業分野としています。

不動産事業分野を担う東急不動産ホールディングスグループは、2013年10月に設立された持株会社の東急不動産ホールディングスと、東急不動産、 東急コミュニティー、東急リバブル、東急住宅リース、学生情報センターの主要5社ならびに各々の関連会社により構成されています。

出典:東急株式会社|東急グループとは

東急リバブルの取扱エリアと店舗数

東急リバブルは首都圏137カ所、関西圏40カ所、日本全国合計205カ所、海外5拠点のネットワークです(2022年4月30日現在)。

出典:東急リバブル株式会社|店舗検索

東急リバブルの取扱サービス内容

主軸である売買仲介事業のほか、賃貸仲介事業、不動産ソリューション事業、新築販売受託事業があり、不動産販売事業ではマンション一棟や区分のマンション、土地、戸建ての買取再販を行うリノベーション事業にも携わっています。

多様な事業領域を生かすことにより不動産の価値を高める最適な提案を行い、お客様をサポートする「不動産情報のマルチバリュークリエイター」を目指しています。

東急リバブルの不動産売却取扱実績

東急リバブルの買取と仲介の実績について、それぞれ資料から見てみましょう。

買取再販ランキングでは実績不明

リフォーム産業新聞の「買取再販年間販売戸数ランキング2021」では、東急リバブルの2020年ベースの買取再販戸数は不明で、不動産買取再販を手がける企業87社に入っていませんでした。

  2020年
順位 販売 マンション 戸建 売上高
1.カチタス 4525 313 4212 657
2.リプライス 1630 414 1216 315
3.インテリックス 1535 1420 67 348.6
4.大京穴吹不 1481 1481 390
5.フジ住宅 1459 1232 227 327.8
6.スター・マイカ・H 1236 1236 0 388.5
7.レジデンシャル不 1022 1022 0 174
8.イーグランド 862 680 182 176
9.マイプレイス 754 754 0 240.3
10.オークラヤ住宅 690 687 3 185.1
11.ホームネット 668 668 0 166.6
12.長谷工リアルエステート 641
13.ベストランド 636 617 19 92
14.エフステージ 599 599 0 217
15.未来都市開発 526 526 0 166
16.東武住販 434 35 399 65.4
17.大和ハウスG 433 380 53 192.6
18.タイセイ・ハウジーリバース 397 397 0 109.2
19.スプリングエステート 355 300 30 75
20.グローバルベイス 338 338 0 170.7
企業名:不=不動産、不販=不動産販売、H=ホールディングス、G=グループ
販売=販売戸数、マンション:販売戸数のうちマンションの戸数、戸建:販売戸数のうち戸建の戸数
売上高:再販売上高(単位億円)
出典:リフォーム産業新聞1466号(2021年7月26日発行)

ホームページ上の利用件数グラフで見る不動産物件買取実績

買取件数と総買取金額

ホームページ上の買取件数と総買取金額のグラフを見ると、東急リバブルの2020年の買取再販戸数はおよそ350戸ほどで、上記のリフォーム産業新聞「買取再販年間販売戸数ランキング2021」の20位以内の件数でした。

出典:東急リバブル株式会社|不動産買取サービス

仲介手数料ランキングで見る不動産物件仲介実績

2020年度の仲介手数料ランキングによると、東急リバブルは不動産流通大手31社中3位でした。

  2020年度
順位 手数料 店舗数
1.三井不リアルティG 76,771 286
2.住友不販 62,358 269
3.東急リバブル 57,899 193
4.野村不G 34,718 94
5.三井住友トラスト不 17,475 72
6.みずほ不販 15,156 50
7.三菱UFJ不販 14,738 42
8.オープンハウス 13,387 52
9.積水ハウスG 11,144 115
10.東宝ハウスG 10,433 19
11.三菱地所リアル 7,368 8
12.大和ハウスG 7,085 118
13.大京穴吹不 6,985 75
14.住友林業ホームサービス 6,472 47
15.大成有楽不販G 5,978 40
16.近鉄不 5,368 46
17.スターツG 5,008 102
18.東京建物不販 3,609 11
19.三菱地所ハウスネット 3,590 35
20.リスト 3,349 10
21.長谷工リアルエステート 3,179 39
22.中央日土地G 2,935 10
23.ポラスG 2,682 56
24.ナイス 2,036 16
25.小田急不 1,881 18
26.伊藤忠ハウジング 1,874 2
27.朝日住宅 1,141 9
28.阪急阪神不 1,063 12
29.京王不 968 11
30.相鉄不販 411 7
31.京急不 384 11
企業名:三菱地所リアル=三菱地所リアルエステートサービス、リスト=リストサザビーズインターナショナルリアルティ、中央日本土地=中央日本土地建物、不=不動産、不販=不動産販売、H=ホールディングス、G=グループ
手数料:仲介手数料収入(単位百万円)

出典:公益財団法人不動産流通推進センター「流通大手各社の取扱高等の推移」

上記の資料から、東急リバブルは買取と仲介で豊富な実績のある不動産会社ということがお分かりいただけます。

東急リバブルの買取サービス内容

不動産買取サービス

東急リバブルの買取サービスの特色を見ていきましょう。買取のメリットに関しては以下の5項目を挙げています。

早急に現金化できる!
買換時も安心!
周囲に知られずに売却できる!
クリーニング・リフォームは不要!
安全に売却できる!
5つのポイント

リノベーションマンションの主要設備を10年間保証に拡充

東急リバブルが売主のリノベーションマンションブランド「Lideas(リディアス)」に新サービスが追加され、一部の主要設備のアフターサービス保証期間を10年間に拡充しました。

10年間保証

アフターサービス10年間保証対象設備は、システムキッチン、システムバス、給湯器、温水洗浄暖房便器、洗面化粧台、食器洗浄乾燥機、床暖房です。

その他の設備は変わらず、引渡しから2年間のアフターサービス保証です。

アフターサービス保証について

主要設備が10年間と長期のアフターサービス保証になりますので、リフォーム済マンションを購入される方にとってはより安心できる要素ですし、マンション買取で売却をご検討の方にとっては「しっかりした買取業者」選びのポイントとなります。

出典:東急リバブル株式会社|リノベーションマンション「Lideas(リディアス)」に新サービス、主要設備を10年間保証に拡充~より安全・安心に暮らせるリノベーションマンションの提供へ~

東急リバブルの仲介と買取の取扱比率

東急リバブルは、仲介と買取をどのくらいの比率で取り扱っているのでしょうか?

東京23区で販売中のマンション全体の「仲介している物件」と「買取ってリフォーム後に販売する売主物件」の比率も一緒に、資料から見てみましょう。

仲介と買取、東京23区でマンションを売る人の比率

まず、東京23区販売中マンション全体では仲介物件が76.1%、売主物件が23.9%でした。

約4人に1人が買取でマンション売却しています。

マンション買取で業者に売却する売主は何%?
東日本レインズの東京23区マンション在庫(2021年9月17日時点、30㎡未満とオーナーチェンジを除く仲介6968件と売主2192件)を弊社が集計・分析

東急リバブルの仲介と買取の比率

上記マンションのうち、東急リバブルの仲介と買取はどのくらいの比率でしょうか?

東急リバブルが買取ってリフォーム後に販売している売主物件が、仲介物件を含む全体に占める割合(買取比率)を区ごとに確認できる表から見てみましょう。

・東京23区で東急リバブルが販売中のマンションのうち、仲介物件と売主物件の数及び買取比率

 

  仲介物件 売主物件 販売中 買取比率
中央区 43 0 43 0.0%
千代田 13 0 13 0.0%
港区 60 0 60 0.0%
江東区 46 1 47 2.1%
目黒区 30 0 30 0.0%
渋谷区 39 1 40 2.5%
文京区 17 0 17 0.0%
新宿区 31 0 31 0.0%
墨田区 10 0 10 0.0%
世田谷 82 1 83 1.2%
品川区 28 2 30 6.7%
葛飾区 20 0 20 0.0%
豊島区 20 0 20 0.0%
江戸川 11 0 11 0.0%
中野区 9 0 9 0.0%
大田区 36 0 36 0.0%
台東区 14 0 14 0.0%
練馬区 26 0 26 0.0%
杉並区 24 0 24 0.0%
荒川区 10 1 11 9.1%
板橋区 20 1 21 4.8%
足立区 22 0 22 0.0%
北区 9 0 9 0.0%
620 7 627 1.1%
         
全体計 6968 2192 9160 23.9%
東日本レインズの東京23区マンション在庫(2021年9月17日時点、30㎡未満とオーナーチェンジを除く仲介6968件と売主2192件)を弊社が集計・分析

東急リバブル販売中627件のうち「仲介する物件」は620件、「自社で買い取ってリフォームし販売する売主物件」は7件でした。仲介98.9%、買取1.1%の比率です。

売主物件は23区中6区に及びます。

マンション買取業者を選ぶ際の注意点

複数のマンション買取業者に査定依頼がおすすめ

マンション買取業者といってもたくさんの会社があります。会社の信用力、会社の歴史、マンション買取実績は各社とも違います。

また、先述の東急リバブルの売主物件分布状況でもお分かりの通り、会社によって得意とするエリア、物件のグレードや特性、価格帯なども様々。

買取業者というと、大切なマンションを安く買いたたくという悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

実際は上記ランキングなどでご覧いただいたように上場会社や大手系列などたくさんの買取業者があって、各社激しい競争競合状態にあります。

少なくとも2~3社に査定金額を出してもらえば、安く買いたたかれるという可能性は極めて低くなります。

時間や手間のかかる仲介での売却でなく、時間も手間もかからない買取をご検討であれば、一括査定など仲介会社を間に入れる査定ではなく、買取業者に直接査定依頼をする方が賢明です。

マンションの買取は一括査定サイトで出来る?

手取り額が増えるマンション買取業者選び

マンション買取には、仲介手数料が「かかる買取」と「0円買取」があります。

◆仲介手数料が「かかる買取」

◆仲介手数料が「0円買取」

買取価格が実質アップして、手取り額が増える詳細は下記関連記事をご覧ください。

手数料「0円買取」なら買取価格が実質アップ!?

東京テアトル株式会社のマンション買取

テアトル

弊社はマンション専門の買取会社です。創業1946年、映画興行配給を看板事業に持つ、少し変わったマンション買取業者です。

私たちは、「古くなったけど愛着のあるマンションを安心して売却したい」いう方々の心に寄り添うパートナーのような、普通の不動産会社とは少し変わった不動産屋になりたいと思っています。

ンションの買取査定や売却をご検討であれば、お客様の心のパートナー東京テアトルへお気軽にご相談ください。☎0120-900-881

会社情報、沿革、事業紹介(映像関連事業、飲食関連事業)

弊社の直接買取なら、弊社が直接買主となり、仲介業者が間に入らないので仲介手数料が不要です。

仲介業者が間に入り売主様も買主である買取業者も仲介手数料を支払う買取より、直接買取の方が手取り金額は多くなります。

東京テアトルの直接買取

この記事を参考にして、ご所有のマンションの売却条件に合いそうなマンション買取業者を見つけていただければ幸いです。

東京テアトルの無料売却相談、売却金額の査定依頼はこちら☎0120-900-881

メールによる無料査定

この記事のまとめ

東急リバブルはどんな会社?

大手仲介会社の50年に及ぶ実績とノウハウを生かし、首都圏137カ所、日本全国205カ所、海外5拠点のネットワークで、主軸である仲介事業のほか、不動産販売事業ではマンション、土地、戸建ての買取再販を行うリノベーション事業にも携わっています。詳細はこちら

東急リバブルの買取実績は?

ホームページ上の買取件数と総買取金額のグラフを見ると、東急リバブルの2020年の買取再販戸数はおよそ350戸ほどでした。買取業者87社のランキングのうち20位以内にあたり、豊富な買取実績を誇ります。詳細はこちら

東急リバブルのマンション買取の特長は?

早急に現金化できる、買換時も安心、周囲に知られずに売却できる、クリーニング・リフォームは不要、安全に売却できる、の5つの特長があります。詳細はこちら

マンション買取業者を選ぶ際の注意点は?

「複数のマンション買取業者に査定を依頼すること」と、仲介手数料のかからない「0円買取」で手取り額をアップすることです。詳細はこちら


森田学(執筆)
森田 学【宅地建物取引士】

1999年東京テアトル株式会社に入社。「テアトルタイムズスクエア」などの映画館の運営スタッフ業務、ラグジュアリーホテル「ホテル西洋銀座」ドアマン業務を経て2008年不動産関連部署に異動、区分所有マンションの売買を担当し現在に至る。

 マンションのご売却はご不明な点も多く、不安をお感じの方も大勢いらっしゃるかと存じます。
 マンション専門に年間200件以上、取引築年数平均が30.8年と築古物件が得意な弊社が独自メソッドによる査定で高値買取致します。円滑で安心なお取引の一助となれば幸いです。