直接買取と仲介のメリットデメリット

直接買取メリットタイトル 直接買取イメージ
直接買取メリット
  • 内見は一度だけ、購入希望者の案内などが無いので売却活動によるストレスはありません。
  • 故障、不具合、汚れ、経年劣化などの修理補修の必要がありません。
  • リフォーム・ハウスクリーニングや、荷物・家具の処分が必要ないので、売却前のコストが少なく済みます。
  • 仲介手数料が不要です。
  • 売却活動が不要で、手間なく早く売却ができます。
  • 売却後の不具合などのトラブルが無く安心です。
  • 売主様の希望に沿った契約日時や決済日時で進めることが可能なのでスケジュールがたて易く、必要な日に確実に現金化ができます。
直接買取デメリット
  • 仲介に比べて、売却価格が低くなることがあります。
仲介メリットタイトル 仲介イメージ
仲介のメリット
  • 不動産市場の相場価格で売却できる可能性があります。
仲介のデメリット
  • 売却活動のために、汚れや故障の補修やリフォーム、荷物や家具の処分が必要となる場合があります。
  • 売却後の欠陥や不具合(瑕疵)の責任を一定期間負わなければなりません。
  • 購入希望者を探すため、広告が必要で、売却まで時間がかかることがあります。
  • 購入希望者を部屋に案内するときの立ち会いなど手間がかかります。
  • 購入希望者がいつ、いくらで現れるか分からないので、売却時期や金額の見通しが立てにくくなります。

直接買取おすすめタイトル

直接買取おすすめの方
不動産相談
不動産相談SP Call:0120-900-881

売却までの流れ比較タイトル

仲介の流れ 直接買取の流れ

不動産電話相談タイトル 不動産相談2
メールでの問合せ 売却相談 訪問査定 机上査定 折り返し電話 お問い合わせ