周囲に知られずストレスなくマンション売却する際の注意点

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2020.11.25

周囲に知られずストレスなくマンション売却する際の注意点

マンションの売却にあたっては、さまざまな理由があろうかと思います。転勤や転職、お住み替えなどの場合でしたら、広告をはじめとした販売活動を行って幅広く購入希望者を募ることにさほど抵抗はないかもしれませんが、離婚や経済的な事情など、ネガティブな理由での売却の場合、ご近所には知られたくないとお悩みの方もいらっしゃいます。

ここでは、周囲には内緒にしたい方でもストレスなくマンションを売却できる方法と注意点をご紹介致します。

不動産会社の「仲介」での売却活動、しないと売れない?

マンションの売却というと、まずはインターネットなどで無料査定を行っておおよその相場を把握したら、不動産会社に相談して買い手を探してもらおうと思われる方が多いと思います。

売却方法としては「仲介」といい、不動産会社に仲介を依頼して媒介契約を締結後、その仲介会社がチラシやインターネットなどの広告で物件情報を公開して買主を探す販売活動を行う、というのが一般的に知られている流れです。

広告をはじめとした販売活動を行うことで、なるべく多くの人に売却する物件を知ってもらうことにより、早期売却の可能性は高まるといえます。しかし、不動産の査定や内覧のたびに仲介会社の担当者や購入検討客がマンションを出入りするので、その様子が人目に付いてしまう恐れがあります。

仲介会社は自社のロゴ表記がない車で移動したり、チラシの配布エリアやインターネット広告の配信をある程度コントロールするなどの対策は取れますが、万全な秘密厳守とは言えないのが実情です。

「買取」なら周囲に知られず素早く売却が可能

販売活動で購入希望者を募る「仲介」以外にも、「買取」という売却方法があります。

買取」とは、不動産買取会社が直接買主となって、マンションを買い取ってくれる売却方法です。

最初から買主が決まっているので、広告や内覧などの販売活動はもちろん不要です。そのため、ご近所に知られることなく売却することが可能です。

弊社東京テアトルの場合、ご希望日時を調整させて頂き、ご訪問は1回だけで買取査定価格をご提示致します。不特定多数の購入希望者がマンションを見学に来たりすることもありませんので、ご近所の方々にも知られずに、最短5日でマンションを売却することも可能です。

「買取」なら、周囲に知られず、最短5日でマンションを売却可能!

「買取」のメリット・デメリットを把握

「買取」には、ほかにもさまざまな特徴があります。

不動産会社が買い取りますので 、「何月何日までに売却したい」 といった売却時期の希望を調整してもらうことができます。また、「仲介」では売却価格が確定するのがいつになるのかは分かりませんが、「買取」なら、査定後に確定した売却価格で買い取ってもらえます。

「仲介」のように “いつ、いくらで売却できるのだろう?” という不安を抱えることなく進めることができ、売却時期や金額の見通しが立てやすいというのも特徴です。

「買取」はこんな方におすすめ

秘密厳守で売却したい

早く売却したい

手間なく売却したい

人との接触を避けて売却したい

売却後のトラブル無しで売却したい

この日までに必ず売却したい

 

という方であれば、「買取」がおすすめです。

「買取」の特徴をメリットとデメリットに分けてまとめましたので、それぞれの特徴を把握して、周囲に知られずにマンションを売却するための参考にしてください。

「買取」のメリット

  • 内見は不動産会社の一度だけ、購入検討客の案内などは無いので、販売活動によるストレスや人との接触はほとんどありません。
  • 故障、不具合、汚れ、経年劣化などの修理補修の必要がありません。
  • リフォーム・ハウスクリーニングや荷物・家具の処分が必要ないので、売却前のコストが少なく済みます。
  • 直接の買取なら仲介手数料が不要です。
  • 販売活動が不要で、手間なく早く売却ができます。
  • 不動産会社に売るので、売却後の不具合などのトラブルが無く安心です。
  • 売主様の希望に沿った契約日時や決済日時で進めることが可能なのでスケジュールがたて易く、必要な日に確実に現金化ができます。

「買取」のデメリット

  • 仲介に比べて、売却価格が低くなることがあります。

デメリットとして「仲介」に比べて売却価格が低くなることがある、と挙げましたが、「仲介」での販売活動が長期化してしまうと売却価格を見直して下げることもありますし、当然ですが販売期間中も、管理費・修繕積立金ならびに固定資産税及び都市計画税などのランニングコストや住宅ローンを払い続けなくてはいけないため、「仲介」でも思ったより現金が手元に残らなかった、というケースも多いです。

「買取」は「仲介」に比べて売却価格が20%以上安くなると解説するサイトもありますが、一概にそうとも言えません。「買取」なら、売主様と東京テアトル両者が、仲介手数料を支払う必要がない分、買取金額と手取り金額がアップする、ということがあります。

「買取」のメリットとデメリットをあらかじめ把握しておきましょう!

直接買取と仲介のメリットデメリットはこちら

関連記事:マンション買取業者のおすすめはどこ?種類や選び方

東京テアトルの直接買取の詳細についてはこちら

30秒でわかる!東京テアトルの直接買取のメリット(ショートムービー)」はこちら

東京テアトルのトップメッセージ、会社概要はこちら


森田学(執筆
森田 学【宅地建物取引士】

1999年東京テアトル株式会社に入社。「テアトルタイムズスクエア」などの映画館の運営スタッフ業務、ラグジュアリーホテル「ホテル西洋銀座」ドアマン業務を経て2008年不動産関連部署に異動、区分所有マンションの売買を担当し現在に至る。

 マンションのご売却はご不明な点も多く、不安をお感じの方も大勢いらっしゃるかと存じます。
 マンション専門に年間200件以上、取引築年数平均が30.8年と築古物件が得意な弊社が独自メソッドによる査定で高値買取致します。円滑で安心なお取引の一助となれば幸いです。