ズバット不動産売却ってどんなサイト?評判や口コミをご紹介

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2022.01.07

ズバット不動産売却ってどんなサイト?評判や口コミをご紹介

不動産売却を考えたときに、不動産仲介会社を探すのに手間がかかる、いちいち話を聞きに行く時間がない、と思っている方も多いのではないでしょうか。

不動産一括査定サイトを利用すれば、一度に複数の査定を依頼でき、便利です。しかしながら、不動産一括査定サイトも多くあるため、どのサイトを利用すればいいかわからず迷ってしまうことも。そこで今回は、不動産一括査定サイト「ズバット不動産売却」についてご紹介いたします。

ズバット不動産売却の特徴、口コミでの評判や利用方法、利用するメリットデメリットについて解説いたしますので、不動産一括査定サイトの利用を考えている方は、ぜひご一読ください。

ズバット不動産売却はどんなサイト?

引用:https://zba.jp/real-estate/ 

ズバット不動産売却

対応物件の種類

マンション・戸建て・土地・マンション一棟・アパート一棟・ビル一棟・その他

提携不動産会社数

84社(東京都55社、神奈川県10社、千葉県7社、埼玉県11社、北海道1社)

サービス開始

2020年

運営会社

株式会社ウェブクルー

同時申込会社数

最大6社(不動産査定の場合)

ズバット不動産売却とは、株式会社ウェブクルーが運営する不動産一括査定サイトで、一度に最大6社までの不動産会社に査定の依頼が可能なサイトです。

ここではズバット不動産売却の流れや、運営会社の詳しい情報などをご紹介します。

ズバット不動産売却のサービスの流れ

ズバット不動産売却のサービスを利用するには、2つの方法があります。

  • 都道府県や市町村を選んでから物件の種類を選んで査定をする
  • 郵便番号から物件の種類を選んで査定をする

どちらも情報を入れたら、同じチャット方式の問い合わせページに移ります。

詳しい物件情報や住所などを入力する項目があるので、事前に売却物件の情報を集めておく必要があります。

住所など詳しい内容の登録が終わったら、チャット内の指示にしたがって質問に答えます。

一方で、ズバット不動産売却の場合は、わずか4つのステップで売却が完了します。

  1. 物件情報の入力
  2. 本人確認として電話番号宛にSMSが届く
  3. 一括査定の依頼
  4. 不動産会社からの連絡を待つ
  5. 査定金額を確認する

ズバット不動産売却を利用する場合、電話番号での本人確認が必要になります。

また、依頼する不動産会社を選択することはできません。そのため、もうすでに査定を依頼している不動産会社がある場合には、バッティングしてしまうこともありますので、注意してください。

ズバット不動産売却の運営会社

ズバット不動産売却を運営している会社の情報をご紹介します。

運営元株式会社ウェブクルー
創立1999年10月1日
本社所在地東京都世田谷区三軒茶屋二丁目11番22号 サンタワーズセンタービル4F
従業員数単体:118名 (2021年3月末現在)
資本金100,000,000円

株式会社ウェブクルーは、東京都世田谷区に拠点を置く企業で、不動産の他にも「引っ越しの見積もり比較サイト」や「保険料金の見積もりサイト」「通信高校の比較サイト」「老人ホームの比較サイト」「自動車の販売・買取一括査定」など、さまざまな分野で比較サービスサイトを運営しています。

ズバット不動産売却は、2020年12月に新規スタートしており、ウェブクルーが運営するサイトの中でも、比較的新しいサービスです。

ズバット不動産売却の特徴

ズバット不動産売却の特徴は2つあります。

  • 運営元の会社に比較サイトの実績があるので安心できる
  • 一度に6社まで査定を依頼できる

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

運営元の実績があるので安心できる

引用:https://www.webcrew.co.jp/service/

ズバット不動産売却のサイトを運営している「株式会社ウェブクルー」は、20年以上前から以下の分野で査定比較サービスを展開してきました。

  • 引っ越しの見積もり比較サイト
  • 保険料金の見積もり比較サイト
  • 通信高校の一括資料請求・学費比較サイト
  • 老人ホームの料金比較サイト
  • 自転車など販売・買取一括査定 など

運営している40サイトの2021年2月時点の累計利用者数が1700万人以上いることから、実績のある運営元であることが証明されています。

ズバット不動産売却は、まだ新しいサイトではありますが、運営元の実績があるので、今後も利用者拡大が期待できるでしょう。

ISO27001取得企業だから安心!

引用:https://www.webcrew.co.jp/company/iso27001.html

不動産の査定を行う場合は、個人情報を入力する必要があるため、勝手に不動産情報がサイトに載せられてしまったりするのではないかと心配になってしまうことも多いはずです。

ですが、ズバット不動産売却は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際基準である「ISO27001」を取得しています。

そのため、記入した情報がどこかに漏れてしまうなどの心配をしなくても良いでしょう。

ズバット不動産売却を利用している人の口コミ・評判

ここでは、実際にズバット不動産売却を利用した方の口コミ、評判をご紹介します。

ズバット不動産売却の良い口コミ

日本全国に対応しているので、田舎にある物件でも迅速に査定をしてもらえた。自分で行く必要がなかったのでよかったです。

(男性・50代)

あまり聞いたことのないサイト名だったので不安でしたが、運営元の実績がしっかりとあるということだったので、安心して利用することができました。

(女性・40代)

ズバット不動産売却は、2020年12月に始まった新サービスなので、まだまだ利用者からの口コミは少ないです。

しかし、その中でも日本全国に対応してくれるので、依頼しやすいなどの口コミが目立ちました。また、情報の少ないサイトではありますが、運営元の実績がしっかりとしているので、安心して利用できたという口コミもありました。

ズバット不動産売却の悪い口コミ

なんとなく査定金額の相場が知りたいなと思い依頼しました。しかし、営業電話がしつこくて大変です。なんとなく金額を知りたい……という人にはあまりおすすめできません。

(女性・50代)

最大6社まで依頼できるのが魅力で利用しましたが、田舎にある物件だからか1社しか対応できないと言われてしまった。比較ができなくて残念です。

(男性・60代)

依頼をしてから、ウォーターサーバーなどの営業電話が来るようになりました。自分の電話番号がどこで利用されているのかわからないので、不安に思います。

(男性・30代)

複数の不動産会社に見積もりをお願いするため、営業の電話が多くかかってくるようです。

見積もりを気軽に依頼できるメリットはありますが、依頼するときは予め営業電話があることを理解しておきましょう。

ズバット不動産売却を利用するメリット

ズバット不動産売却を利用すると2つのメリットがあります。

  • 媒介契約のご成約で1万円貰えるキャンペーンがある
  • コラムが多く、知識を得られる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

媒介契約のご成約で1万円貰えるキャンペーンがある

引用:https://zba.jp/real-estate/campaign/

ズバット不動産売却を利用して媒介契約が成立すると、1万円貰えるキャンペーンを行っています。

ズバット不動産売却を利用して媒介契約が完了している、という条件はありますが、難しい条件ではないので安心してください。

特典を受ける手順は以下の通りです。

  1. ズバット不動産売却を利用して査定を依頼
  2. 一括査定をした業者と媒介契約を結ぶ
  3. ズバット不動産売却のアンケートメールに回答

一括査定を行ってから、約30日〜約90日前後にアンケートメールが届きます。一括査定依頼から120日以内が応募期間となっており、期間内にアンケートに答え次第、自動的に応募が完了します。

電話で査定を依頼した場合は、このキャンペーンは適用外になるので注意しましょう。

コラムが多く、知識を得られる

引用:https://zba.jp/real-estate/

不動産売却が初めてで、不動産会社とやり取りをする際に専門用語が多く、分かりづらいのではとご心配の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ズバット不動産売却では、そのような専門用語や不動産売却の際に関わる法律や規制について解説している不動産売却ガイドというコラム記事を掲載しています。

自分の状況に合ったおすすめの売却方法や過去の売却事例などを知りたい方や、不動産売却についての知識を身に着けたいという方も必読です。

ズバット不動産売却を利用するデメリット

ズバット不動産売却を利用すれば、デメリットも発生します。

考えられるデメリットは以下の2つです。

  • 不動産会社を選べない
  • 営業の電話がかかってくる

それぞれのデメリットを詳しく解説します。

不動産会社を選べない

ズバット不動産売却は、日本全国にある全ての不動産会社が登録しているわけではありません。そのため、特定の不動産会社に依頼をしたい場合は、比較サイトを通さずに直接依頼することをおすすめします。

また、現在他の不動産一括査定サイトで依頼をしている場合には、同じ不動産会社に依頼を出してしまうということもありますので、充分注意しましょう。

営業電話がかかってくる

ズバット不動産売却に一括査定を依頼すると、査定を出した不動産会社側は、依頼者に売却の意志があると判断し、営業の電話を頻繁にかけてくることがあります。

不動産側も査定を出した以上は、なるべく成果につなげたいので、営業電話がかかってくるのは、仕方ないことといえるかもしれません。

しかし、すぐに物件を売却する気かなかったり、なんとなく査定金額を知りたいと一括査定を依頼した人には、毎日何度も電話やメールが来るのは迷惑と感じることもあるでしょう。

必要がなければ、電話を断ることが大切です。

営業電話がかかってくることは、ズバット不動産売却だけでなく他の不動産一括査定サイトでも同じことです。営業電話を受けたくないという方は、電話番号の入力をせずに済む「SUUMO不動産売却」や、AI査定を行っている「HowMa(ハウマ)」を利用すると良いでしょう。

まとめ

ズバット不動産売却は、2020年12月から始まった新しいサービスですが、運営会社の実績があるので、安心して利用できるサイトと言えるでしょう。

日本全国の物件を査定依頼できたり、ズバット不動産売却を利用した媒介契約は1万円の特典が受けられるなど、メリットも多いです。

一方で、一括査定を依頼したら提携先の不動産会社から頻繁に営業の電話がかかってきた、といった口コミもありました。

利用する際は、メリットとデメリットを見比べながら一括査定を依頼してみてください。

 

airi(執筆)
Airi.M
ウェブマーケティング企業出身、異色の不動産ライター。
「エンド目線」をなにより大切にしており、エンドユーザー側・不動産業界側、どちらの視点も知っているからこその”濃い”コンテンツ制作に定評がある。多くの不動産関連媒体での執筆経験を持つ。

 

※弊社東京テアトル株式会社は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任負うものではありません。

※弊社東京テアトル株式会社は、ページに掲載する情報の正確さには万全を期していますが、弊社は利用者が弊社ホームページの情報を用いて行う一切の行為について責任を負うものではありません。