スマイティってどんなサイト?評判や利用するメリットをご紹介

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2022.01.08

不動産の一括査定をしたいという方の中には、「どのサイトを選べば良いのか分からない」という悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

今回は、不動産一括査定サイトの中から、株式会社カカクコムが運営する「スマイティ」についてご紹介します。スマイティはどんなサイトなのか、スマイティの特徴、メリットデメリットなどを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

スマイティはどんなサイト?

引用:https://sumaity.com/sell/

スマイティ

対応物件の種類

マンション・アパート・戸建て・土地・ビル・店舗・事務所・倉庫・一棟マンション・一棟アパート・一棟ビル・その他

提携不動産会社数

約1,800社

サービス開始

2008年

運営会社

株式会社カカクコム

同時申込会社数

6社

スマイティは「価格.com」や「食べログ」を運営している、株式会社カカクコムが2008年に開設している不動産住宅情報サイトです。お客様の視点から、使いやすさや情報の見やすさなどを考えて、利用しやすいサービスを展開しています。

不動産売却の基礎知識や不動産売却の流れ、費用などを紹介するコラムの発信なども行っており、不動産売却が初めてという方にとっても利便性の高いサービスです。

スマイティの不動産売却サービスの流れ

スマイティの不動産売却査定サービスは、物件情報を入力するだけで複数の不動産会社に無料で一括査定をしてもらえます。

スマイティで一括査定をしてもらうまでの流れは、以下の通りです。

  • 都道府県・市区町村を入力
  • 物件情報を入力(物件の種類・所在地など)
  • 詳細な情報を入力(間取り・築年数など)
  • 査定方法を選択(机上査定・訪問査定の2種類)
  • 査定結果の連絡先を入力(名前・電話番号・メールアドレスなど)
  • 査定結果を受け取る
  • 最適な不動産会社を決定

スマイティでは無料で査定ができるので、査定価格を知ってから売却するかの判断をしたいという方も、利用しやすいサービスとなっています。査定を依頼する際には、売却する不動産の住所や専有面積、物件との関係などを、できるだけ詳細に入力してください。

スマイティの不動産売却査定サービスは、株式会社カカクコムが提携するNTTデータスマートソーシング運営のHOME4Uに移動して提供されます。入力する個人情報は、NTTデータスマートソーシングが管理します。

その後、簡易的に査定をして大まかな価格を把握する机上査定、正確な価格を知るための訪問査定の2つの査定方法から、自分に合った方法を選びます。査定結果を確認したら、1番条件に合った不動産会社を選んで契約へ進みましょう。

スマイティの運営会社

スマイティの運営会社は以下の通りです。

運営元株式会社カカクコム
創立1997年12月
本社所在地東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル
従業員数1,219名(2021年6月)
資本金916百万円(2021年6月)

先ほども紹介しましたが、スマイティの運営会社は「価格.com」や「食べログ」を運営している、株式会社カカクコムです。その他にも、求人情報一括検索サイトの「求人ボックス」や女性向けライフスタイルメディアの「キナリノ」など、幅広い分野のWEBメディアを提供しています。

2008年から、新分野のサービスとして、写真共有サイトの「PHOTOHITO」などと合わせて「スマイティ」の提供を開始しました。

スマイティ不動産売却査定サービスの特徴

スマイティ不動産売却査定サービスの特徴は主に以下の3点です。

  • 提携不動産会社が約1,800社
  • 不動産売却に関するコラムが充実
  • あらゆる物件の査定に対応

それぞれの特徴について、紹介していきます。

提携不動産会社が約1,800社

引用:https://sumaity.com/sell/

スマイティ不動産売却査定サービスはNTTデータと提携しており、査定サービスを利用するとNTTデータスマートソーシングが運営しているHOME4Uのサイトに移動します。

HOME4Uでは、「大成有楽不動産販売」、「住友林業ホームサービス」、「CENTURY21」などの大手不動産会社を含めた約1,800社の中から、自分の求めている条件に合った不動産会社を選択することが可能です。より好条件での売却が期待できるでしょう。

多くの不動産会社を比較したい、もっと好条件の不動産会社を見つけたいといった方におすすめのサービスです。

不動産売却に関するコラムが充実

引用:https://sumaity.com/sell/

スマイティ不動産売却査定サービスでは、不動産売却に関するコラムが充実しています。「売却査定の基礎知識」や「物件種別毎の不動産売却のポイント」「不動産売却のケーススタディ」などステップや状況別の充実したコンテンツが、売却の疑問や悩みを解決してくれます。

「不動産を売却したいけど何から始めれば良いのか分からない」、「物件を引き渡した後の税金や確定申告について知りたい」など、幅広い悩みや疑問に対応しています。不動産の査定に限らず、不動産に関する知識を得るためにも利用できるサービスといえるでしょう。

あらゆる物件の査定に対応

引用:https://sumaity.com/sell/

スマイティ不動産売却査定サービスでは、マンション・戸建て・土地の売却だけでなく、店舗や事務所、倉庫など、あらゆる物件の査定に対応しています。一般的な不動産売却サービスの物件種別では、「マンション・戸建て・土地・その他」と表記されていることが多いため、倉庫や事務所なども対応してもらえるのか分からないという場合も少なくないでしょう。

しかし、スマイティ不動産売却査定サービスでは、あらゆる物件の査定に対応しています。自分の所有している不動産がそもそも売却できるのか分からないという方も、スマイティなら簡単に査定が可能です。

スマイティ不動産売却査定サービスを利用している人の口コミ・評判

スマイティ不動産売却査定サービスの特徴について解説しましたが、ここからはスマイティ不動産売却査定サービスを実際に利用している人の口コミや評判を紹介していきます。良い口コミと悪い口コミを両方チェックして、利用する際の参考にしてみてください。

スマイティ不動産売却査定サービスの良い口コミ

家を相続したものの使い道がなかったので、売却をすることにしました。いろんな会社からの査定が得られると聞いて、スマイティで一括査定を依頼しました。数分情報を入力するだけで大体の査定が分かったのが助かりました。高い業者と安い業者で500万円近く査定額が違っていて、相場を確認できたのは本当に良かったなと思っています。

(男性・40代)

不動産会社に行く時間がなかったので、インターネットの一括査定サイトを利用しようと思い探していたところ、スマイティを見つけました。簡単な情報を入力しただけなのに、翌日3社から査定結果が届いて驚きました。その中から1番印象の良かった不動産会社に依頼して、査定額通りに売却できたので良かったです。

(女性・50代)

数分の入力で大体の査定が出たのが良かったです。初めての不動産売却で分からないことだらけでしたが、サイトが分かりやすくて欲しい情報もすぐに見つけられたのでスムーズに進められて、とてもありがたかったです。

(男性・50代)

良い口コミでは、「情報入力が数分でできて簡単」という内容が多く挙げられました。また、「複数の不動産会社を比較して好条件での売却ができた」と満足している声も見られます。

スマイティ不動産売却査定サービスでは査定を簡単に行えるだけでなく、さまざまな不動産会社の中から好条件の業者を見つけて売却依頼をすることが可能です。できるだけ良い条件で売却したいという方は、スマイティの一括査定を検討してみると良いでしょう。

スマイティ不動産売却査定サービスの悪い口コミ

複数の会社から査定結果を受けられるのは良いですが、いろんな不動産会社から電話連絡が来るようになったのは困りました。自分が連絡したいところからのみ電話が来るようにしてほしいです。

(男性・40代)

電話がしつこい業者がいて大変でした。情報入力画面で電話番号を入力するので仕方のないことですが、仕事で忙しくて電話にでられないときに不在着信がたまっていると嫌な気分になります。メール対応だけにしてほしいなどの要望を伝えられれば良いのにと思いました。

(男性・50代)

スマイティ不動産売却査定サービスの悪い口コミでは、「電話連絡が多い」という意見が見られます。さまざまな不動産会社に査定をしてもらえるのは大きなメリットですが、一方で複数の不動産会社から連絡がくるのが大変という人も多いようです。中には、何回もしつこく電話をかけてくるような業者もいるいるようなので、査定をする際には注意しましょう。

スマイティ不動産売却査定サービスを利用するメリット

スマイティ不動産売却査定サービスを利用するメリットは、主に以下の3つです。

  • カカクコムの他サービスと連携
  • 提携不動産会社は優良企業のみが加盟
  • 大手企業による安心のプライバシー管理

3つのメリットについて解説していくので、参考にしてみてください。

カカクコムの他サービスと連携

株式会社カカクコムは不動産売却以外にも、さまざまなサービスを展開しています。その中には不動産に関するサービスも多く、スマイティではそれらのサービスと連携してユーザーのニーズに応えることが可能です。

  • 引越し費用一括見積サービス
  • リフォーム料金一括見積サービス
  • 住宅ローン比較サービス

他サービスとの連携は、幅広いWEBメディアを提供している株式会社カカクコムならではのメリットとなっています。「今住んでいる不動産を売却して引越しをしたい」、「リフォームをしてから高い金額で売却をしたい」という方にもおすすめなので、ぜひ活用してみてください。

提携不動産会社は優良企業のみが加盟

引用:https://www.home4u.jp/sell/promotion/index_01_05?ad=oirh_4s_30

知らない不動産会社に査定をお願いする際に、個人情報や不動産情報を知られるのは不安という方も少なくないでしょう。スマイティ不動産売却査定サービスの提携先である株式会社NTTデータ スマートソーシングでは、不動産会社と提携する際に厳正な審査を行なっています。審査を通過した優良企業のみと提携しているため、査定の依頼や契約も安心です。

大手企業による安心のプライバシー管理

スマイティはプライバシー保護にも力を入れています。信頼性が高く情報保護システムにも力を入れている、株式会社NTTデータ スマートソーシングに売却査定を依頼しており、個人情報の管理も安心です。

サイト内から「個人情報保護方針」や「個人情報の取り扱いについて」も確認できるので、気になる方はチェックしておきましょう。また、万が一プライバシー保護に関する問題が起きた際には、「個人情報保護方針 お問い合わせフォーム」から相談が可能です。

スマイティ不動産売却査定サービスを利用するデメリット

スマイティ不動産売却査定サービスを利用するデメリットは以下の2つです。

  • 匿名査定はできない
  • 地域によっては利用できる不動産会社が少ない

ここでは、2つのデメリットについて解説していきます。

匿名査定はできない

匿名査定とは、個人情報を必要としない不動産査定方法です。スマイティで行える査定方法は机上査定と訪問査定の2種類のみなので、匿名査定には対応していません。匿名での査定を希望している方は、他の不動産一括査定サービスを利用した方が良いでしょう。

近年では、人工知能AIがビッグデータを元にして自動的に不動産の査定を行うAI査定なども主流となってきていますが、こちらもスマイティでは行っていません。しかし、匿名査定やAI査定はあくまでも参考価格なので、本格的に不動産売却を考えているなら机上査定や訪問査定の方がおすすめです。

地域によっては利用できる不動産会社が少ない

スマイティ不動産売却査定サービスはNTTデータスマートソーシングと提携しており、全国で利用ができます。しかし、地域によっては不動産会社が少ない可能性があるので、注意が必要です。紹介された不動産会社が1〜2社程度で、思ったように比較できない場合もあるでしょう。

希望条件の不動産会社が見つけられないときには、別の不動産売却査定サービスの利用も検討してみてください。別のサイトを利用すれば必ず見つけられるというわけではありませんが、選択肢を増やすことはできるでしょう。

まとめ

スマイティ不動産売却査定サービスは、「価格.com」や「食べログ」を運営している株式会社カカクコムが提供している不動産一括査定サイトです。大手から地元密着の不動産会社まで約1,800社の不動産会社の中から、一番条件が良いところを選んで売却の依頼できます。

不動産売却に関するコラムも充実しているため、初めて不動産売却を行う人でも売却までの流れを把握しやすく、スムーズに契約を進められるでしょう。

スマイティ不動産売却査定サービスは無料で一括査定ができるので、査定をしてから売却を検討したい、まだ本格的に売却をするか悩んでいるという方でも気軽に利用できます。不動産売却でお悩みの方は、ぜひスマイティを検討してみてください。

airi(執筆)
Airi.M
ウェブマーケティング企業出身、異色の不動産ライター。
「エンド目線」をなにより大切にしており、エンドユーザー側・不動産業界側、どちらの視点も知っているからこその”濃い”コンテンツ制作に定評がある。多くの不動産関連媒体での執筆経験を持つ。

※弊社東京テアトル株式会社は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任負うものではありません。

※弊社東京テアトル株式会社は、ページに掲載する情報の正確さには万全を期していますが、弊社は利用者が弊社ホームページの情報を用いて行う一切の行為について責任を負うものではありません。