不動産売却の窓口とは?特徴や評判、利用するメリット・デメリットなどを解説!

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2022.01.10

「不動産の売却を検討しているけど、どの不動産会社を利用すればよいか分からない」

このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。実際、日本全国にたくさんの不動産会社があるので、どの会社を利用すればよいか迷ってしまうのも無理はありません。

そこでおすすめしたいサイトが「不動産売却の窓口」です。不動産売却の窓口を利用することで、複数の不動産会社に査定を一括で依頼することが可能です。本記事では、不動産売却の窓口について、概要や特徴評判、利用するメリット・デメリットなどを解説していきます。不動産売却を検討している方は、ぜひ一読してみてください。

不動産売却の窓口はどんなサイト?

引用:https://madoguti.jp/

不動産売却の窓口

対応物件の種類

マンション・戸建て・土地・ビル・店舗・工場・倉庫・農地・その他

提携不動産会社数

1000社以上

サービス開始

2017年

運営会社

リビン・テクノロジーズ株式会社

同時申込会社数

不明

不動産売却の窓口とは、日本全国の都道府県・市区町村の中から、不動産売却先の不動産会社を探せる一括査定サイトです。大手不動産会社から地元密着の不動産会社まで、売主側のニーズに合った不動産会社を探すことができます。

不動産売却の窓口のサービスの流れ

引用:https://madoguti.jp/

不動産売却の窓口の査定サービスの流れは、大まかに下記の流れとなります。

①「不動産売却の窓口」のサイトで不動産情報(物件情報、連絡先情報)を入力

②運営会社から「対応企業より連絡がある」旨のメールが来て、対応企業から査定結果の連絡(査定書、売却提案を含む)が届く

③各社の提案内容を比較して、希望に沿った不動産会社と売却に向けた話し合いを行う

④「不動産売却の窓口」より、祝い金を受け取る

不動産売却の窓口のサイトで不動産情報を入力するのみで、日本全国の不動産会社に査定を依頼することが可能です。自分で不動産会社に個別で連絡する必要もありません。

不動産売却の窓口の運営会社

不動産売却の窓口の運営会社情報は下記の通りです。

社名 リビン・テクノロジーズ株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
設立 2004年1月
資本金 193,447,758円

リビン・テクノロジーズ株式会社は東京本社以外にも、横浜・名古屋・大阪・広島(福山)・福岡にもオフィスを構えています。東京証券取引所のマザーズ市場に上場しており、堅実に事業を運営している会社です。

また、リビン・テクノロジーズ株式会社は、不動産一括査定サイト「リビンマッチ」の運営も行っています。

「リビンマッチ」は、不動産売却、土地活用、賃貸管理、注文住宅など複数カテゴリを擁する不動産会社比較ポータルサイトと位置付けており、「不動産売却の窓口」は、不動産オンライン一括査定のみのカテゴリ特化型サイトとして運営しています。

不動産売却の窓口の特徴

不動産売却の窓口の特徴として、下記の3つが挙げられます。

  • 複数の不動産会社に一括して査定依頼を行える
  • 不動産売却の窓口の加盟店と契約すると「祝い金」がもらえる
  • 運営会社は10年以上の不動産メディア運営実績がある

それぞれ詳細を確認していきましょう。

複数の不動産会社に一括して査定依頼を行える

不動産売却の窓口では、複数の不動産会社に一括して査定依頼を行えます。査定を個別に行う必要がなく、効率よく不動産査定を進めることが可能です。また、査定終了後は、不動産会社ごとに交渉を進められます。交渉を進めながら不動産会社の比較もできるので、納得のいく形で不動産売却を行いやすいです。

不動産売却の窓口の加盟店と契約すると「祝い金」がもらえる

引用:https://madoguti.jp/

不動産売却の窓口に加盟している不動産会社と媒介契約を結ぶと、祝い金として「3,000円相当の商品券」を受け取ることができます。他不動産一括査定サイトでは、お祝い金などのキャンペーンを行っていないところも多いため、少しでもお得に不動産売却を行いたいという方におすすめです。

運営会社は10年以上の不動産メディア運営実績がある

引用:https://www.lvn.co.jp/service/outline/

運営会社のリビン・テクノロジーズ株式会社は、10年以上に渡って不動産メディア運営を行ってきた実績があります。不動産情報・個人情報の管理を徹底している点、リビン・テクノロジーズ株式会社の特徴です。

不動産情報・個人情報は、一度流出してしまうと不要な営業電話がかかってくる等、トラブルに繋がりやすいです。リビン・テクノロジーズ株式会社は、個人情報保護基準に適合した事業者であることを示すプライバシーマークを取得しているため、安心してサービスを利用できます。

出典:一般社団法人 日本情報経済社会推進協会「ご存知ですか?プライバシーマーク制度」https://privacymark.jp/wakaru/about.html

不動産売却の窓口を利用している人の口コミ・評判

次に、実際に不動産売却の窓口を利用している人の口コミ・評判を確認していきましょう。

不動産売却の窓口の良い口コミ

売却したい不動産があったので、不動産売却の窓口を利用しました。一括査定の依頼をした後、すぐに複数の不動産会社から査定結果を知らせてもらえたので、とてもスムーズに売却を進めることができました。

(男性・30代)

不動産を売却するのが初めてで、どの不動産会社を利用すればいいか迷っていたところ、不動産売却の窓口のサービスを知りました。エリアを絞って査定先の会社を選べたので、知識がない自分でもスムーズに利用できました。また機会があれば、不動産売却の窓口を利用したいと考えています。

(女性・40代)

不動産売却の窓口の一括査定サービスを評価している人が多く見られました。査定結果がスムーズに分かる点も好評です。複数の不動産会社を比較しながら、不動産売却を進めたい人にも、不動産売却の窓口はおすすめといえます。

不動産売却の窓口の悪い口コミ

一括査定のサービスは便利だったが、その後の売却交渉が思ったように進まなかったです。不動産会社の担当者にも当たり・はずれがあったので、加盟店であるからといって何も考えずに過信するのは避けた方がよいと感じました。

(女性・30代)

査定後に利用を断った不動産会社から、しつこく再検討の営業電話がかかってきました。再度断っても繰り返し電話をかけてきたので、非常に不快な思いをしました。対応がよい不動産会社が多かったですが、中には自社本位の会社もあるので注意が必要です。

(男性・50代)

不動産売却の窓口への不満というよりも、実際に査定依頼をした不動産会社に対する不満が多く見られました。「営業電話がしつこい」という口コミも多く見られたので、査定依頼する際は不動産会社自体の評判・口コミも確認した方が良さそうです。

不動産売却の窓口を利用するメリット

不動産売却の窓口を利用するメリットとして、下記の3点が挙げられます。

  • 直接店舗に出向かなくても査定を行える
  • 査定のみを行ってもらうことも可能
  • さまざまな種類の不動産物件に対応

それぞれ詳しく解説していきます。

直接店舗に出向かなくても査定を行える

不動産売却の窓口を利用すれば、直接不動産会社に出向かなくても査定を行ってもらえます。査定結果もメールで受け取ることが可能です。手間をかけずに不動産査定を進められる点、不動産売却の窓口を利用するメリットです。店舗に出向くのに抵抗がある方でも、不動産売却の窓口であれば安心して査定を受けられます。

査定のみを行ってもらうことも可能

不動産売却の窓口を通して査定のみ行ってもらうことも可能です。不動産売却を前提とした査定にはなりますが、査定後に必ず売却を行う必要はありません。保有している不動産の価値を知りたい際も、不動産売却の窓口を活用できます。

さまざまな種類の不動産物件に対応

不動産売却の窓口は、マンション・戸建てのみでなく、さまざまなタイプの不動産に対応しています。

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 投資マンション
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

上記の不動産に対応しているため、特殊な不動産を売却したいと考えている方も、利用しやすいサイトです。

不動産売却の窓口を利用するデメリット

不動産売却の窓口を利用する際は、メリットのみならずデメリットも多少生じてきます。どのようなデメリットがあるのか把握しておくことで、より効果的に不動産売却の窓口を活用可能です。

下記、不動産売却の窓口を利用するデメリットになります。

  • 営業がしつこい不動産会社も存在する
  • 自分の希望に沿う査定結果が得られるとは限らない
  • 査定に時間がかかることもある

それぞれ詳しく解説していきます。

営業がしつこい不動産会社も存在する

不動産会社の中には、営業がしつこい不動産会社も存在します。査定後に売却を断ったとしても、繰り返し連絡がくるケースもあるので要注意です。あまりにも連絡がしつこい場合は、不動産売却の窓口に問い合わせて対応してもらうことをおすすめします。

自分の希望に沿う査定結果が得られるとは限らない

不動産売却の窓口を利用しても、自分の希望に沿う査定結果が得られるとは限りません。不動産会社によって査定基準は様々です。希望に沿う結果が得られない場合は、他サイトを併用する必要があるでしょう。

査定に時間がかかることもある

査定が完了するのに、数日~1週間ほど時間がかかることもあります。不動産会社によって対応スピードに差が付いてくる点は、留意しておかねばなりません。査定の依頼から2週間以上連絡がない場合は、登録しているメールアドレス・電話番号に不備がある可能性がありますので、もう一度正しい情報で査定依頼を行いましょう。

まとめ

不動産売却の窓口を利用することで、複数の不動産会社に一括して査定を依頼することができます。個別に不動産会社へ査定依頼をする必要がないので、時間がない方でも手軽に査定を依頼可能です。査定後、そのまま不動産会社と売却交渉を進められる点も、不動産売却の窓口のメリットです。

不動産売却の窓口の査定サービスは、すべて無料で利用できます。不動産売却を検討されている方は、これを機にぜひ不動産売却の窓口を利用してみてください。

airi(執筆)
Airi.M
ウェブマーケティング企業出身、異色の不動産ライター。
「エンド目線」をなにより大切にしており、エンドユーザー側・不動産業界側、どちらの視点も知っているからこその”濃い”コンテンツ制作に定評がある。多くの不動産関連媒体での執筆経験を持つ。

※弊社東京テアトル株式会社は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任負うものではありません。

※弊社東京テアトル株式会社は、ページに掲載する情報の正確さには万全を期していますが、弊社は利用者が弊社ホームページの情報を用いて行う一切の行為について責任を負うものではありません。