タウンライフ不動産売買ってどんなサイト?評判や利用するメリットをご紹介

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2022.01.09

不動産を売りたい時に、多くの不動産会社の査定を比較できる一括査定サイトはとても便利ですが、数が多くどのサービスを選べばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

一括査定サイトには、それぞれ強みがあります。自身の売りたい不動産に最適な一括査定サイトを見つけるには、事前の情報収集が大切です。

この記事では、不動産売却一括査定サイト「タウンライフ不動産売買」の評判特徴メリット・デメリットをご紹介いたします。

タウンライフ不動産売買ってどんなサイト?

引用:https://www.town-life.jp/fudousan/sell.html

タウンライフ不動産売買は、タウンライフ株式会社が運営する不動産一括査定サービスです。

知名度は高くありませんが、サイトの使いやすさや取り扱い不動産・エリアの幅広さでユーザーに支持されています。他の不動産査定サービスでは断られてしまった地方の不動産や、特殊な不動産の売却実績もあり、売却ができるか不安な所有者にぜひおすすめしたいサービスです。

タウンライフ不動産売買

対応物件の種類

マンション、戸建て、土地、一棟アパート、一棟マンション、投資マンション、一棟ビル、区分所有ビル、店舗・工場・倉庫、農地、その他

提携不動産会社数

150社以上

サービス開始

2014年

運営会社

タウンライフ株式会社

同時申込会社数

地域によって異なる

タウンライフ不動産売買のサービスの流れ

タウンライフ不動産売買は、不動産売却一括査定のシステムがとてもシンプルでわかりやすいです。

ここではそのサービスの流れをご紹介いたします。

引用:https://www.town-life.jp/fudousan/sell.html

1.物件種別、都道府県、市区町村、エリアを選択して入力フォームへ

2.依頼内容を入力し不動産会社を選択

3.依頼完了

公式サイトの入力フォームで地域を選択するだけで、全国の不動産会社から、売却査定対応会社が表示されます。あとは不動産会社を選べば完了です。

タウンライフ不動産売買のサービス対象外の不動産が入力されると、自動で「リビンマッチ」という提携している一括査定サイトに遷移します。リビンマッチでも取り扱えない不動産だった場合は、タウンライフ事務局への問い合わせができるため、査定対象外であってもあきらめずに連絡してみましょう。

タウンライフ不動産売買の運営会社

タウンライフ不動産売買は、タウンライフ株式会社によって運営されています。

運営元タウンライフ株式会社
設立2003年9月25日
本社所在地東京都新宿区西新宿7丁目7番6号 トーワ西新宿ビル4F
従業員数75名(2021年1月)
資本金2,000万円

タウンライフ株式会社は、不動産売買サイトの他に、注文住宅サイトやリフォームサイト、土地活用サイトといった幅広い不動産メディア事業を行っています。

その他には、アフィリエイト事業、M&A事業、EC事業と、事業内容は多岐にわたります。

タウンライフ不動産売買の特徴

タウンライフ不動産売買の特徴は以下の3つ。

  • 不動産売買部門で三冠達成
  • 個人情報がしっかり管理されている
  • 売却査定以外にも幅広くサービスを展開している

一つずつ解説いたします。

不動産売買部門で三冠達成

引用:https://www.town-life.jp/fudousan/sell.html

タウンライフ不動産売買は、リンクアンドパートナーズが2018年に実施した消費者アンケートにおいて、不動産売買部門で「利用満足度No.1」「使いやすさNo.1」「薦めたいサイトNo.1」の三冠を達成しました。

オンラインでのやりとりが得意ではないユーザーに向けた電話相談窓口の設置や、希望者には査定結果を郵送するといった独自の対応力による満足度の高さが伺えます。

個人情報がしっかり管理されている

引用:https://www.town-life.jp/fudousan/sell.html

不動産売却の一括査定サイトには、個人情報を多く入力しなくてはなりません。不審なサイトに物件の詳細と個人情報を入力してしまったせいで、悪徳な不動産会社に情報が漏洩し、しつこい電話営業の被害にあってしまったというケースも少なからずあります。

タウンライフ不動産売買の一括査定サイトは、暗号化通信SSLを導入しており、「Pマーク(プライバシーマーク)」を取得しています。

運営会社がさまざまなweb事業を行っていることもあり、情報セキュリティ面で信頼できることが特徴の一つです。

売却査定以外にも幅広くサービスを展開している

引用:https://www.town-life.jp/fudousan/buy.html

タウンライフ不動産売買は、不動産売却の一括査定以外のサービスも幅広く取り扱っています。

  • 注文住宅のプランニング、土地探し
  • リフォームのプランニング
  • 土地活用の相談、比較
  • 未公開物件を含む、分譲住宅情報の提供  他

売却以外の選択肢も検討している場合や、売却後に新しく不動産を購入したいと考えているのであればまとめてタウンライフ不動産売買に相談できます。

タウンライフ不動産売買を利用している人の口コミ・評判

タウンライフ不動産売買を利用している方の口コミから、評判を紹介します。

良い口コミだけではなく、悪い口コミも紹介しますので、実際に利用を開始する前の参考にしてください。

タウンライフ不動産売買の良い口コミ

廃業を機に、工場を売却しようといくつか査定を依頼しましたが、対象外と言われ困っていました。タウンライフ不動産売買は取り扱い不動産の種類が多いと聞き、早速無料で査定を依頼。対応可能不動産会社があり、とても助かりました。特殊な物件や店舗の売却で困っている人に、ぜひすすめたいと思います。

(60代・男性)

ホームページで一括査定をするサイトに対して、パソコンに詳しくないので苦手意識がありました。タウンライフ不動産売買の担当者に相談したところ、査定結果を印刷して郵送してくれました。これによって、書面を広げて家族で検討ができました。無料の査定なのに、さまざまなサービスや心遣いが行き届いており、感謝しています。

(50代・女性)

初めての不動産売却で、何から始めればいいのかもわからない状態でいくつか一括査定サイトを見ていました。タウンライフ不動産売買は、公式サイトのトップに問い合わせ用のフリーダイヤルが。思い切って電話をして相談をしたら、あっという間に悩みが解決できました。問い合わせはメールのみだったり、サイト上で電話番号を探してもわかりにくい場所に記載されていることがあったので、電話での問い合わせがしやすいのは有り難かったです。

(40代・男性)

良い口コミで多かった意見は、「他で断られてしまった不動産の査定・売却ができた」「サービスが手厚かった」といった内容でした。

これらの充実したサービスに、別途で手数料がかかるのではと不安になる方もいるかもしれません。タウンライフ不動産売買のサービスは、全て無料で利用できますのでご安心ください。

タウンライフ不動産売買の悪い口コミ

対応エリアが広いという評判を聞いて、タウンライフ不動産売買を利用しました。しかし、私が住んでいる周辺で紹介できる不動産会社は0件という結果に。そこまで地方ではないのですが、エリアの広さを期待していただけあって、がっかりしてしまいました。1,000社以上の不動産会社と提携している一括査定サイトもある中で、こちらは300社くらいとのことなので、やはり限度はあるのかと思います。

(50代・男性)

地方の戸建ての売却のため、利用しました。1件の不動産会社が対応可能だったので査定を依頼しましたが、返信がもらえませんでした。都市部の物件ではないことも理由かと思いますが、正直残念です。

(40代・男性)

いくつかの一括査定サイトを同時に利用して比較しましたが、タウンライフ不動産売買経由で査定してもらった不動産会社から何度か営業の電話を受けました。時には、希望連絡時間外に電話をしてくる時も……。直接、もう電話はしてこないで欲しいと伝えて終わりましたが、タウンライフ不動産売買に伝えて相談しても良かったかと思っています。

(60代・女性)

タウンライフ不動産売買の悪い口コミには、「エリアが広いと聞いていたのに、自分の希望エリアは対象外だった」「電話営業がしつこかった」といった内容がいくつか散見されました。

エリアに関しては、都市部か地方かは関係なく、提携不動産会社の対応エリアかどうかによって左右されるので、場所によるものであるということは留意しておきましょう。

電話営業を一切受けたくない場合は、査定依頼を送る際、備考欄に「電話での連絡は受けられません」といった旨の希望を書いておくことで、事前に回避できる可能性もあります。

タウンライフ不動産売買を利用するメリット

タウンライフ不動産売買を利用するメリットは以下の3つ。

  • 対応エリアが広い
  • 取り扱う不動産の種類が豊富
  • サイトが操作しやすい

一つずつ、詳しく解説いたします。

対応エリアが広い

タウンライフ不動産売買の強みは、全国の広い地域を対象に査定ができるという点です。

一括査定サイトの中には、一都三県のみが対象エリアだったり、「全国対応」と謳っておりながら実際に住所を入力すると都市部以外は対象外となってしまうことがあります。

タウンライフ不動産売買で実際に売却をした所有者の口コミを見ると、幅広いエリアをカバーする不動産会社と提携していることがわかります。もちろん、地域によってはタウンライフ不動産売買でも査定ができない場合もありますが、他の一括査定サイトでエリア対象外となってしまった方は一度タウンライフ不動産売買を試してみるといいでしょう。

取り扱う不動産の種類が豊富

タウンライフ不動産売買はエリアだけではなく、査定対象不動産の種類も豊富です。

マンション、アパート、戸建てはもちろん、一棟ビルや店舗、工場、農地まで査定が可能です。店舗付きの住居といった、複雑な間取りの物件も、タウンライフ不動産売買なら査定が受けられる可能性があります。

リフォームなど、売却以外の選択肢を検討している場合も、タウンライフ不動産売買に相談してみましょう。不動産売却査定以外にも幅広いサービスを展開しているので、解決策が見つかるかもしれません。

サイトが操作しやすい

タウンライフ不動産売買のサイトは、複雑な操作が少なく、またイラストを多用しているため誰にでも操作しやすいというメリットがあります。

また、不動産一括査定を依頼した方全員に「不動産売却パーフェクトガイド」というガイドブックをプレゼントしています。不動産売却は初めてだけど、きちんと知識をつけてから始めたいという方はぜひ活用しましょう。

このような資料請求も、サイト上で簡単に行うことができます。

タウンライフ不動産売買を利用するデメリット

タウンライフ不動産売買を利用する前に、留意しておきたいデメリットもあります。

  • 査定方法は机上査定のみ
  • 大手不動産会社の登録数が少ない

一つずつ見ていきましょう。

査定方法は机上査定のみ

一括査定サイトでは査定方法が「訪問査定」と「机上査定」の2種類から選べるサービスもあります。しかし、タウンライフ不動産売買は「机上査定」以外の査定方法は選べません。

物件を直接見て、正確に査定してもらいたいという方にとっては、デメリットとなってしまうでしょう。

大手不動産会社の登録数が少ない

タウンライフ不動産売買は、登録不動産会社をサイト上で公開しています。

全て、独自の選考基準を満たした優良不動産会社となっていますが、大手の不動産会社が少なく、中堅不動産会社が多くなっています。

大手の不動産会社は、対応エリアが広いだけではなく信頼性も高いため、できるだけ大手に査定を依頼したいという方にとっては、タウンライフ不動産売買は適さないかもしれません。

まとめ

タウンライフ不動産売買の特徴やメリット、デメリットをご紹介いたしました。

大手運営の一括査定サイトと比較すると、あまり知名度はありませんが、行き届いたサポート体制や操作しやすいサイトなどでユーザーの満足度が高いサービスであると言えます。

また、取り扱っている不動産の種類が豊富なことも魅力の一つです。

その一方で、一部地域は査定エリア対象外となってしまったり、登録不動産会社に大手が少ないといった注意点はあります。

無料の一括査定を依頼すれば、不動産売却に関するガイドブックをプレゼントするキャンペーンも行っています。迷っている方はまずお気軽に、タウンライフ不動産売買で一括査定を始めてみてはいかがでしょうか。

 

airi(執筆)
Airi.M
ウェブマーケティング企業出身、異色の不動産ライター。
「エンド目線」をなにより大切にしており、エンドユーザー側・不動産業界側、どちらの視点も知っているからこその”濃い”コンテンツ制作に定評がある。多くの不動産関連媒体での執筆経験を持つ。

 

※弊社東京テアトル株式会社は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任負うものではありません。

※弊社東京テアトル株式会社は、ページに掲載する情報の正確さには万全を期していますが、弊社は利用者が弊社ホームページの情報を用いて行う一切の行為について責任を負うものではありません。