マンションマーケットってどんなサイト?評判や利用するメリットをご紹介

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2022.01.03

マンションマーケットってどんなサイト?評判や利用するメリットをご紹介

マンションマーケットの売却査定は月間50万人が利用している不動産一括査定サイトです。

しかし、多くの人が訪れているからと言って必ずしも自分にあったサイトとは限りません。

そこで今回は、マンションマーケットはどのようなサイトなのか、他のサイトに比べどのようなメリットや評判があるかを紹介いたします。

利用された人の口コミと合わせて紹介をするので、検討している人は参考にしてください。

マンションマーケットはどんなサイト?

マンションマーケットは、ネットで気軽にマンションの売却価格を査定することができるサイトです。

マンションマーケットの売却査定

対応物件の種類

マンション

提携する不動産会社数

非公開

サービス開始

2014年

運営会社

株式会社マンションマーケット

全てネットで気軽に査定をすることができるので、不動産会社に足を運ぶ手間や、売却に強い担当者を探す必要がありません。

他不動産一括査定サイトとの違いは、担当者を直接比較できることです。最大6人の担当者(不動産エージェント)を選び、各担当者から不動産の査定価格やサービス内容を確認することができるのが、マンションマーケットの特徴です。

マンションマーケットのサービスの流れ

引用:https://mansion-market.com/satei

マンションマーケットのサービスの流れは以下の通りです。

  1. マンションマーケットの売却査定ページにアクセス
  2. 物件の所在地(都道府県・市区町村)を入力する
  3. より詳しい物件情報を入力する
  4. お客様情報を入力する
  5. 売却査定を依頼するエージェントを選ぶ(最大6人)
  6. 確認画面で情報を確認する
  7. 情報を送信し、依頼したエージェントからの連絡を待つ

不動産会社ではなく、担当する営業マン(エージェント)で依頼先を選ぶことができるのがマンションマーケットの特徴です。

エージェントを選択する際には、過去の売却実績やプロフィール、保有資格などを確認できるので、依頼したいと思える人にだけ査定依頼をすることができます。

マンションマーケットの運営会社

マンションマーケットの運営会社の概要は次のとおりです。

運営元株式会社マンションマーケット
創業2014年5月
本社所在地東京都港区新橋1-18-21
従業員数42名
資本金1億円

マンションマーケットの代表は、リクルートが運営をする「SUUMO」の出身です。不動産業界が持つ「顧客目線の欠落」「IT活用の遅れ」などの課題を解決するために創業しました。ITの力を使って問題の解決を目指しているベンチャー企業です。

マンションマーケットの特徴

マンションマーケットの特徴は以下の3点。

  • エージェントの実績がわかる
  • 不動産売却査定以外にも、役立つ情報が得られる
  • 豊富なマンション情報が掲載されている

こちらの3つの特徴についてご紹介いたします。

エージェントの実績がわかる

引用:https://mansion-market.com/satei

マンションマーケットは、不動産情報を入力し、個人情報(名前や住所、メールアドレスなど)を入力すると、不動産会社全体ではなく、担当者単位で査定依頼をすることが可能です。

多くの不動産一括査定サイトでは、不動産会社しか選ぶことが出来ず、誰が担当するかどうかは不動産会社内で決定されるので、個人を指名して依頼をすることは出来ません。

他サイトで査定依頼をすると、なるべく実績のある方にお願いしたい、資格を持っている担当者から話を聞きたい、という場合には、担当者のミスマッチが起こる可能性もあります。

ですが、マンションマーケットはエージェントとして担当者を指定することができ、担当者の保有資格や過去の売却実績などを確認してから依頼ができるため、「この会社に頼みたかったけれど、担当者が合わなかった……」「実績のない担当者にあたってしまったら少し不安……」といったような悩みを解消することができます。

不動産売却査定以外にも、役立つ情報が得られる

マンションマーケットは、不動産売却査定サービスを行っていますが、会員登録をすることで、マンションを売買する際に役立つ情報を確認できます。

会員登録で利用できるのは以下の4つ。

  1. 過去の取引事例や未来の予想価格など、全ての情報を閲覧できる
  2. マンションマーケット独自の計算式によって、簡易査定ができる
  3. 物件の新着・価格更新情報が届く
  4. 所有物件の資産価値を定期的に確認できる

売却を考えているけれど、「査定の前に簡易査定をしたい」「まずは情報収集をしたい」という方は、マンションマーケットに会員登録をして情報を入手することをおすすめします。

3つ目の物件の新着・価格更新情報が届く機能は、マンションを購入したい人向けの情報ですが、売却する時にも所有物件の近くのマンションの価格を知っておくと、売却価格の参考にもなるでしょう。

登録は名前とメールアドレスのみで簡単にできます。物件情報を入力せずに情報を手に入れられるので、情報収集をしたい方は登録しておいても損はありません。

マンション売却時に必要な基礎知識も確認できる。

マンションマーケットでは、マンション売却に役立つコラムも掲載されています。

引用:https://mansion-market.com/satei

不動産売却では、確定申告や相続時の登記や相続税など、複数の法律や規定が絡んできます。初めての不動産売却では、不動産会社に相談してみても専門用語が多すぎてわからない、何から始めればいいかわからない、という方も多いはず。

マンションマーケットでは、基本的なポイントはもちろん、状況に応じた売却のコツもコラムで確認することができます。

マンションを売った時にかかる税金などはケースによって何十万、何百万と変わる可能性もありますので、しっかりと必要な情報を学ぶことによって、損のないマンション売却ができるでしょう。

また、マンションマーケットは「マンションサプリ」というサイトも運営しており、そちらでも不動産売却に関するコラムを読むことができますので、目を通しておくと良いでしょう。

マンションマーケットを利用している人の口コミ・評判

マンションマーケットを利用している人のリアルな口コミから評判を紹介します。

良い口コミと悪い口コミを見ることで、よりリアルな評判を確認しましょう。利用した人の声は参考になる情報です。

マンションマーケットの良い口コミ

他サイトで不動産会社に査定をお願いしたところ、担当者と合わず、契約には至らなかったので、担当者の顔がわかるマンションマーケットに依頼をしました。実績のある担当者にお願いが出来たので、他のマンション売却の事例なども聞けて大変満足でした。

(40代・男性)

大手不動産会社にも話を聞いていましたが、マンションマーケットで依頼し、担当してくれた方が近隣の売却情報など、ネットにはないリアルな情報を教えてくれました。不動産の売却価格も私たちの意見を尊重した金額で売り出してくれて、ほぼ満額で売却できました。普通であれば値引きをして早めに売却してしまいたいはずなのに、かなり頑張っていただけたと思います。大変満足しています。

(30代・男性)

不動産会社の担当者に関する良い口コミがありました。マンションマーケットは、担当者の顔や取引実績、所有資格まで知ることができるので、お願いしたい担当者に直接連絡が取れるのが特徴です。

マンション売却は担当者の頑張りによって売却までの早さや最終的な売却価格が決まるといっても過言ではありません。そのため、慎重に担当者を選びたい方にマンションマーケットはおすすめできます。

マンションマーケットの悪い口コミ

マンションマーケットは担当者を指定できると聞いて、利用しようと所有物件の住所をいれたら、対象エリア外といわれ、他サイトに誘導されました。対象エリアがまだ狭いのでしょうか?利用できなくて残念でした。

(40代・男性)

最大6人のエージェントの比較ができると書いてあったのに、情報を入れてみたら4人しか表示されませんでした。そのうち1人は過去の取引実績は1件のみ。東京の23区内ではあったのですが、不動産会社が少ないのかな、と思いました。

(30代・男性)

マンションマーケットは、対象エリア外の物件の場合は、他サイト(イエウール、またはすまいステップ)に移行するページに移されます。そのため、地域によってはマンションマーケットを利用できない可能性もあります。

また、マンションマーケット経由で他サイトに入力した個人情報は、マンションマーケットでも利用されるとの文言もあるため、注意しましょう。

マンションマーケットを利用するメリット

マンションマーケットを利用するメリットは以下の3つ。

  • 実績やプロフィールを見て、担当者を決められる
  • 無料で利用ができる
  • スマート売却を選ぶこともできる

こちらの3つのメリットについて詳しく解説いたします。

実績やプロフィールを見て、担当者を決められる

マンションマーケットでは、実績やプロフィールを見て不動産エージェントに相談ができるサービスを提供しています。

引用:https://mansion-market.com/company

マンションマーケットの特徴でもお伝えした通り、不動産会社の会社概要のみならず、取引を担当する営業担当者(不動産エージェント)の過去の実績やプロフィールを確認し、査定依頼を出す担当者を決めることができます。

大手不動産会社で経験を積んだエージェントや地域密着型でエリアに精通したエージェント、保有資格の多いエージェントなど、さまざまなタイプに相談することが可能です。

エージェントを選んで査定額を貰った後も、サービス内容やエージェントとの相性を比較して売却をお願いするエージェントを決定することができます。

無料で利用ができる

マンションマーケットの売却査定のサービスは無料で利用ができます。不動産仲介会社に売却を正式依頼して売買契約が成立すると仲介手数料がかかりますが、エージェントへの相談や査定、相場価格や過去の取引事例の閲覧などは無料でサービスが受けられます。

より良い条件で売却や購入を進めるには、多くの情報とプロからの的確なアドバイスが必要。マンションマーケットはそれらがすべて無料で手に入るサービスです。会員登録をすることでより詳しい情報を見ることができますので、情報収集に活用しましょう。

スマート売却を選ぶこともできる

マンションマーケットは、一括査定依頼以外にも、スマート売却を利用することもできます。

マンションマーケットが提供するスマート売却の仲介手数料は定額の66万円です。不動産会社に支払う仲介手数料は法律により「物件価格の3.3%+6.6万円(税込)」と上限が定められています。ただし定められているのは上限のみ、下限は定められていません。

大手不動産仲介会社では上限の仲介手数料を請求されることが多いのが現状ですが、スマート売却では、一律66万円の仲介手数料を採用しています。

売却価格が1,900万円ならば仲介手数料が3.3万円、5,000万円ならば105.6万円もお得に売却できる手数料です。物件価格にかかわらず仲介手数料は一律、物件価格がより高額なマンションの売却がよりお得になります。

このように一括査定依頼以外にも、スマート売却を利用することができることが、マンションマーケットのメリットです。

マンションマーケットを利用するデメリット

最後にマンションマーケットを利用するデメリットの紹介です。

  • エリアによっては他サイトでの一括査定となる
  • マンション以外の売却には対応していない

こちらの2つのデメリットについて詳しく解説いたします。

エリアによっては他サイトでの一括査定となる

引用:https://mansion-market.com/external_assessment/sumai-step/15/784

マンションマーケットの売却サービスのエリアは明確には記載されていませんが、対象外のエリアもあるようで、株式会社Speeeが提供する「すまいステップ」または「イエウール」のサイトに誘導されることもあります。

そのうえ、マンションマーケット経由ですまいステップやイエウールに個人情報を入力すると、マンションマーケットにも個人情報を利用されると記載されていますので、注意が必要です。

マンションマーケットのプライバシーポリシーには、以下のように記載されています。

個人情報の収集は、適正な手段によって行うとともに、利用目的の公表、通知、明示等を行い、本人の同意なく、利用目的の範囲を超えた個人情報の取扱いをいたしません。また、本サイトを経由してお預かりした個人情報に、本人から直接または間接的に取得した補足情報についても本プライバシーポリシーに従います。

利用者の個人情報は、以下のとおりの目的に利用いたします。なお、当社は、個人情報の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合にはお客様に通知又は公表します。

  1. 不動産の売買、仲介、賃貸、管理等の取引に関する契約の履行、情報など当社のサービスの提供、当社のサービスのお問い合わせの対応、当社のサービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応、当社のサービスに関する規約等の変更の通知、当社のサービスの改善、新サービスの開発。
  2. 当社の提携先、登録エージェント又は登録エージェントが所属する不動産事業者における不動産の売買、仲介、賃貸、管理等の取引に関する契約の履行、情報などサービスの提供、当該サービスのお問い合わせの対応、当該サービスの改善、新サービスの開発。
  3. 上記1及び2を提供するための郵便物、電話、電子メール等による営業活動および、広告・宣伝、マーケティング(アンケートのお願い等)活動、顧客動向分析または商品開発等の調査分析。

そのため、マンションマーケットからの電子メールやアンケートが届く可能性は否定出来ません。もし不動産一括査定をしたい場合は、すまいステップやイエウールの公式サイトから情報を入力した方がより安全です。

マンション以外の売却には対応していない

マンションマーケットの売却査定は、名前の通りマンション売却に特化した不動産一括サイトです。

そのため、土地や戸建て、事務所、農地などの売却には対応していません。

マンション以外の不動産を売却したい場合には、利用することが出来ませんので、他サイトを利用したほうが良いでしょう。

まとめ

マンションマーケットは、不動産会社の担当者を指名して売却査定依頼ができる特徴がある不動産一括査定サイトです。

そのため、担当者との相性を重要視したい、実績のある担当者に話を聞きたいという方にはおすすめできるサイトです。

ただし、対象エリア外だと「イエウール」または「すまいステップ」に移動してしまうので、マンションマーケットの不動産エージェントを選ぶ機能を使えないこともありますので、まずは自分の物件がマンションマーケットの対象エリア内かどうかを確認することをおすすめします。

担当者を指名して不動産売却を進めたい、担当者との相性を重視している方は、マンションマーケットを利用してマンション売却を検討してみてください。

 

airi(執筆)
Airi.M
ウェブマーケティング企業出身、異色の不動産ライター。
「エンド目線」をなにより大切にしており、エンドユーザー側・不動産業界側、どちらの視点も知っているからこその”濃い”コンテンツ制作に定評がある。多くの不動産関連媒体での執筆経験を持つ。

 

※弊社東京テアトル株式会社は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任負うものではありません。

※弊社東京テアトル株式会社は、ページに掲載する情報の正確さには万全を期していますが、弊社は利用者が弊社ホームページの情報を用いて行う一切の行為について責任を負うものではありません。