LIFULL HOME’Sの評判が知りたい!利用するメリット・デメリットは?

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2021.12.22

よりよい条件で不動産売却をするには、一度に複数の業者に依頼できる一括査定サイトが便利。
しかし、数多くある不動産売却サイト、どこを使ったらいいか分からない、という人も多いのではないでしょうか。
今回は、知名度のある不動産ポータルサイトの「LIFULL HOME’S」の不動産売却査定サービスを紹介をいたします。
有名な不動産ポータルサイトなので、一度は名前を聞いたことがある人も多いはず。
今回は、LIFULL HOME’S不動産売却査定サービスの評判やメリット・デメリットを紹介します。

LIFULL HOME’Sはどんなサイト?

創業20年以上の株式会社LIFULLが運営をしているLIFULL HOME’S。

LIFULL HOME’Sは、「買う」「借りる」「建てる改修する」「売る」をサポートする日本最大級の不動産・住宅情報サイトです。
そのLIFULL HOME’Sの不動産売却査定サービスは、一般的な査定はもちろん、「住み替え」「相続」「買取」など、売却理由から会社を探すことができるのが特徴。匿名で簡易査定をしてもらうこともできるため、個人情報を入力せずに概算価格をチェックすることもできます。AIを使ったものではなく、不動産会社が簡易査定を行うため、精度の高い査定結果を確認し、直接不動産会社に連絡を取ることもできます。
また、新型コロナウイルスの感染防止対策として、売却の相談や査定依頼をオンライン・電話・非対面での相談が可能になっています。なるべく外出を避けたいという方でも、利用しやすいサイトといえるでしょう。

LIFULL HOME’S
対応物件の種類 マンション・戸建て・土地・投資用不動産(一連物件・区分所有)・倉庫・工場
掲載する不動産会社数 3,297社以上
運営会社 株式会社LIFULL
同時申込会社数 最大6社

LIFULL HOME’Sのサービスの流れ

引用:https://www.homes.co.jp/satei/
LIFULL HOME’Sのサービスの流れは以下の通りです。

  1. LIFULL HOME’Sにアクセス。「売る」不動産売却査定をクリック
  2. 売りたい不動産の種別を選ぶ(マンション・一戸建て・土地だけでなく投資物件・倉庫や工場も査定対象)
  3. 不動産の所在地を選択
  4. 間取りや面積など物件に関する必要事項を入力
  5. 名前や連絡先を入力
  6. 必要があれば対象物件の写真やコメントを入れる
  7. 一覧に表示された不動産会社の中から最大6社選択し、査定依頼
  8. 不動産会社から連絡が入る

「LIFULL HOME’S不動産売却査定サービス」には、ユーザーが安心して売却ができるサポート体制が整っています。

1.匿名での簡易査定

不動産売却の第一歩として、まずはここから始めてみてはいかがでしょうか。
匿名査定では、不動産会社からの営業電話や訪問を受けずに査定額を知ることできます。個人情報の入力はなし、所在地は〇丁目まででOK。
詳しい情報がないため概算価格になりますが、なんとなく相場をつかむだけでも安心できます。
また、査定額を見てから、不動産会社に相談するかどうか決められます。

2.無料の電話相談窓口「うるサポ」

都内のマンションに限り利用できます。LIFULL HOME’S専属のアドバイザーが、中立な立場でサポートしてくれる電話相談窓口です。
不動産会社の紹介は希望した場合のみなので、気軽な相談もしやすいのが特徴です。

LIFULL HOME’Sの運営会社

LIFULL HOME’Sの運営会社の概要は次のとおりです。

運営元 株式会社LIFULL
創業 1997年3月12日
本社所在地 東京都千代田区麹町1-4-4
従業員数 1,495 名(2021年6月30日現在、内、臨時雇用者数192名、海外子会社355名)
資本金 9,716百万円

1997年に株式会社リクルート社員だった井上高志氏によって設立。
株式会社ネクストとして、住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME’S」を中心に事業を展開。2017年4月の社名変更を機に、グループ子会社名やサービスブランドを「LIFULL」に統合。不動産ポータルサイト名も、「HOME’S」から、「LIFULL HOME’S」に変更されました。
住まいの枠を超えて、「ママの就労支援サービス」や「介護」「地方創生」など、様々な領域でサービスを展開している上場企業です。

LIFULL HOME’Sの特徴

「LIFULL HOME’S」の特徴は以下の3点。

  1. 「見つけやすさ」を重視したポータルサイト
  2. 不動産会社の紹介ページが充実している
  3. 独自の掲載基準を設け、合致する不動産会社のみを掲載している

それでは、順番に説明していきます。

「見つけやすさ」を重視したポータルサイト


「LIFULL HOME’S」は国内最大級の不動産ポータルサイトです。2021年10月22日現在の総掲載物件数は全国で5,003,529件、新着物件は105,743件が登録されています。
オリコン顧客満足度ランキング「おすすめの賃貸情報サイト」では第3位の満足度。
使いやすい、見やすいという口コミも多く見られます。
家探しの際、一度は使ったことがある人も多いのではないでしょうか。
「LIFULL HOME’S」の使いやすさの理由は「見つけやすさ」にあります。
見つけやすさを重視した独自の検索タグやサイト設計で、誰でも簡単に物件探しができる仕様になっています。
物件だけでなく、不動産会社も見つけやすいのが「LIFULL HOME’S」の特徴です。
社員画像や店舗の内観、外観の写真を見ることで会社の雰囲気を知ることができ、不動産会社の強みやPR情報を確認することができます。

不動産会社の紹介ページが充実している

引用:https://www.homes.co.jp/satei/

不動産売却は相性の良い会社や担当者を見つけることが重要です。
数ヶ月一緒に活動するパートナーとして、安心して任せられる担当者に出会いたいものです。
LIFULL HOME’Sは、独自に設けた掲載基準に則った不動産会社のみを掲載。安心・安全な取引をサポートしてくれます。
売却対象地域を担当する不動産会社の紹介ページは、見やすいレイアウトで内容が充実しており、ユーザーは納得して業者を選べます。

独自の掲載基準を設け、合致する不動産会社のみを掲載している

インターネットの査定サイトで査定された金額は、実際に相場と合っているのかどうか不安、という方も多いのではないでしょうか。一番高い金額を提示してくれた不動産会社に頼んだところ、なかなか売れずに金額を下げなければならなかったということも、不動産売却の際にはあるようです。

LIFULL HOME’Sと提携している不動産会社は、LIFULL HOME’S独自の掲載基準を設け、合致する不動産会社のみ。「不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとしても評価されているため、悪徳な不動産会社は提携していません。

情報の不具合や規定に反した不動産会社にはペナルティを課すなど、業界の改善にも努めているため、安心して利用できるでしょう。

LIFULL HOME’Sを利用している人の口コミ・評判

LIFULL HOME’Sで不動産売却を利用した人から寄せられた、口コミを紹介します。

LIFULL HOME’Sの良い口コミ

他の同様のサービスとの違いは、掲載している情報をHOME’Sの独自基準で厳選している点と上場している企業だけに、個人情報の保護という点で安心できるという点ではないかと思います。
(女性・40代)

査定フォームの入力は2~3分あれば終わります。私が査定依頼した限りでは、大手の不動産会社よりも地場の不動産会社に強い印象です。他サイトでも査定をしましたが、LIFULL HOME’Sはサイトが見やすいことや良い不動産会社と会うことが出来たので満足しています。
(男性・50代)

LIFULL HOME’Sは、無料査定の依頼方法がシンプルで、すぐに入力が完了できたという声や、個人情報の保護の点で安心できるという声がありました。
不動産の一括査定ができるサイトは多いですが、LIFULL HOME’Sは東証に上場している企業が運営しているため、信頼と実績のあるサイトであることが分かります。

LIFULL HOME’Sの悪い口コミ

大手不動産会社は一括査定に参加していません。大手に依頼したい場合は他の一括査定サービスを使うということになります。実際にどういう会社が参加しているのかが査定を一度取ってみないとわかりません。また査定を依頼すると数十社提示され、その中から最大で10社(現在は6社)選べるようになっていますが、最初に選ばれた選択肢がなぜ選ばれたかの説明がない。
(男性・40代)

匿名査定の専用サイトのログインの仕方が分かりづらく、戸惑いました。
(女性・50代)

LIFULLHOME’Sでは、売却したい物件の情報の入力をしなければ不動産の情報を見ることができません。そのため、中小企業の不動産会社ばかり出てきてしまうこともしばしばあるようで、大手不動産会社にしか頼みたくない、という方には不向きのようです。
また、ログインの仕方が分かりづらかったという声もありました。

LIFULL HOME’Sを利用するメリット

LIFULL HOME’Sを利用するメリット3つを紹介します。

コンテンツが多く知識を増やせる

引用:https://www.homes.co.jp/satei/

右も左もわからない、初めての不動産売却であっても、ほとんどの疑問はLIFULL HOME’Sのコンテンツで解決できます。
実際に不動産売却した人の声もたくさん掲載されており、先輩方のアドバイスはどれも参考になります。
素朴な疑問に答えるQ&Aもあり、難解な不動産用語をわかりやすく解説する用語集も充実の内容。読み物としても面白く、知識を増やすことができます。

上場企業が運営しているため安心

引用:https://lifull.com/

「上場企業が運営している」ことへの良い口コミがありました。
上場企業であるLIFULL社が運営しているLIFULL HOME’Sは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。
不動産取引は取り扱う個人情報が多いため、厳重な情報セキュリティで保護してくれるのは安心です。

匿名査定もできる

売却を考えているが、「概算価格だけを知りたい」「電話営業は受けたくない」という方は、匿名査定をすることができます。

物件の種別、物件の情報を入力します。電話番号や個人情報は入力する必要はありません。査定依頼をしたら、LIFULLHOME’Sにログインし、専用ページを作成します。専用ページを作成した後、入力した内容を送信することで、査定価格を確認できます。

査定を行ってくれた不動産会社の中で気になる会社があれば、連絡をすることもできますので、まずはだいたいの金額を知りたい方にはおすすめです。

LIFULL HOME’Sを利用するデメリット

メリットだけでなく、デメリットも知っておくことで、さらに安心。
デメリットの中には不動産会社ならではの問題もありますので、ご承知おきください。

悪質な不動産会社も中にはいる

引用:https://www.homes.co.jp/about/service/safetypolicy/

意図的に査定額を高くして関心を引こうとする不動産会社は何社もあります。残念ながら、会社名やPRページだけでは判別できません。
また、大手だからといって安全だという訳でもありません。
だからこそ複数の業者に一度に問い合わせできる一括査定は便利です。
悪質な不動産会社との取引はあなたにとって不利益になることも。
「面談しなければ金額を教えられないと行ってきたらアウト。」など判断基準を設けておくことをおすすめします。
同じ質問をして、反応や回答を判断に役立てるのも1つの方法です。
LIFULLHOME’Sでは、ユーザーからの情報を基に、不動産会社への是正を行っているので、もしも悪質な不動産会社を見つけた場合は、すぐに連絡をしましょう。

匿名査定は相手にされないこともある

便利で安心の匿名査定は、売却の意思が低いと判断され、相手にされない事があります。
実際に売却の意思がない興味本位の問い合わせも多く、不動産会社としては、できればそういうお客様の担当にはなりたくないというのが本音なのでしょう。
問い合わせをしたのに何日も連絡がない、という悲しい体験談も。
相場を調べるだけなら、不動産アーカイブやプライスマップを利用し、具体的な相談なら名前や住所をきちんと知らせる方が、不動産会社にとってはありがたいのかもしれません。

エリア内の全ての不動産会社が登録している訳ではない

対象の地域によっては登録されている不動産会社が少なく、一括査定ができないケースもあります。
また、全然名前を知らない不動産会社ばかりが出てきて、不安になることも。
そんな時は、他の一括査定サイトとを併用するのも一つの手です。
LIFULL HOME’Sには登録がなくても、他の一括査定サイトに登録がある不動産会社もあるからです。
どうしても判断がつかない場合は、住まいの窓口に問い合わせてみましょう。住まい選びに詳しいハウジングアドバイザーが中立的な立場からアドバイスをしてくれます。

まとめ

LIFULL HOME’Sは、大手企業が運営している不動産一括査定サイト。不動産会社の情報が見やすく、売却時に必要な情報を得ることができる有益なサイトです。
まずは査定を貰ってから売却を考えたい、売却をどう進めればいいかわからないという方は、まずはLIFULL HOME’Sの一括査定を利用してみてはいかがでしょうか。
サイトは見やすく、入力も2~3分ほどで終わりますので、手軽に申込ができるでしょう。
今回は、LIFULL HOME’Sの利用するメリット・デメリットや、口コミを紹介いたしました。ぜひLIFULL HOME’Sを利用して、自分にピッタリの不動産会社を見つけてみてください。