不動産買取業者のおすすめランキングと選び方

カテゴリ:マンション売却の手続き・ノウハウ
投稿日:2022.05.05

不動産買取業者のおすすめランキングと選び方

不動産買取業者といっても、専門・得意とする不動産(物件)によって、様々な不動産買取業者があります。

高額な買取査定価格を望むのであれば、売却したい不動産を専門・得意とする買取業者を見つけることです。専門・得意の不動産を持たない「仲介業者の買取」の買取査定金額は、実績・経験・データ不足により査定の精度が低い場合があります。

どの不動産買取業者がどの不動産を得意とするか、どの不動産買取業者がどの不動産を専門にしているか、など一般の方には分かり難い不動産買取業者の種類、選び方おすすめランキングなどを解説していきます。

不動産買取業者の種類や正しい選び方をご理解いただき、おすすめ不動産買取業者ランキングからご所有不動産ピッタリの不動産買取業者を見つけて頂ければ幸いです。

不動産買取業者とは?

不動産買取業者は自ら買取

不動産買取業者は、自ら不動産を買い取る不動産会社です。不動産仲介業者のように広告などで買主を探すのではなく、自ら不動産の買主になるのが不動産買取業者です。

不動産仲介業者は買主を探して仲介

不動産仲介業者は、自ら不動産を買い取るのではなく、広告などで買主を探し売主様と買主の間に立って売買契約を成立させる不動産会社です。不動産買取業者のように自ら買主となるのではなく、SUUMOやチラシなどで買主を探すのが不動産仲介業者です。

関連記事:不動産会社・不動産仲介ランキング!種類や選び方を紹介

不動産買取業者の種類

不動産買取業者が買い取る不動産

不動産買取業者が買取する不動産は下記のような不動産になります。

【買取する不動産の種別】

  • マンション(区分所有)
  • 戸建
  • アパート
  • 賃貸マンション(1棟単位)
  • オフィスビル(1棟単位)
  • 底地
  • 古アパート居抜き
  • 土地(所有権)
  • オフィスビル(区分所有)
  • 店舗(区分所有)
不動産買取業者は自ら買主となり不動産を購入(買取)
自らが買主となり不動産を購入(買取)

取り扱う不動産種別によって業者の種類が異なる

不動産買取業者には、取り扱う不動産によって下記1~7のような買取業者があります。

  1. マンション買取業者
  2. 戸建買取業者
  3. 一棟収益不動産買取業者
  4. 底地・居抜き買取業者
  5. 建売り用地買取業者(建売業者)
  6. ワンルーム用地買取業者(ワンルーム業者)
  7. マンション用地買取業者(マンションデベロッパー)

不動産買取業者の正しい選び方

1~7の各不動産買取業者は、表の「買取する不動産(目安)」に記載の不動産を専門・得意としています。

不動産買取業者の正しい選び方は、売却したい不動産と専門・得意が合致する不動産買取業者を選択することです。

不動産買取業者買取する不動産(目安)
1.マンション買取業者中古マンション(区分所有)
2.戸建買取業者中古戸建て
3.一棟収益不動産買取業者賃貸マンション、オフィスビル、アパート
4.底地・居抜き買取業者底地、古アパート居抜き
5.建売用地買取業者土地(50㎡前後以上)
6.ワンルーム用地買取業者土地(商業150㎡以上、その他250㎡以上)
7.マンション用地買取業者土地(容積率200%超1000㎡前後以上)
各不動産買取業者のおすすめランキングなどの詳細は、「◯◯◯買取業者」欄をクリックしてください
1~7の専門・得意を持つ不動産買取業者なら、専門不動産の買取実績が豊富で売買データもたくさん蓄積されているので、適正で高額な買取査定が期待できます。実績の乏しい専門を持たない買取業者に高値査定は期待し難いといえます。

1~7の各不動産買取業者のおすすめランキングは、こちらをご覧ください。

専門・得意分野を持つ不動産買取業者

専門・得意を持つ不動産買取業者は、高い専門性と豊富な経験値により、一般的には売り難いとされるような物件も適正に評価して高い査定金額を導き出します。

  • 建物が老朽化
  • 室内が汚い、古い
  • 駅から遠い
  • 空室が多い
  • 底地
  • 借地権、借地権付き
  • 狭小地、広大地、変形地
前述した1~7の不動産買取業者は、専門・得意な不動産に対する目利き力が高いので、上記のような多少マイナスポイントがある不動産でも極端に安い査定とならず適正な査定価格が期待できます。

不動産買取は専門・得意分野のある専門業者がおすすめ

前述しましたが、不動産買取業者といっても業者によって得意とする不動産、専門とする不動産・物件が異なります。

例えば弊社東京テアトルは中古マンションの買取を専門・得意としています。マンションに特化してきた実績と経験により、専門業者でなければ買い取れないような築50年超、エレベーター無し、敷地借地権、事件事故などの難あり物件でも積極的に買取致します。

高い買取金額を望むなら、売却したい不動産の買取を得意とする、売却したい不動産専門の不動産買取業者を選択することが必要です。
中古戸建を専門・得意とする買取業者に築古マンションの買取査定を依頼しても高額な査定は望めません。建売用地の買取を専門・得意とする買取業者に一棟収益不動産の買取りを依頼しても同様です。

不動産買取業者と「仲介業者の買取」の違い

前述したように1~7の不動産買取業者は、特定の不動産に特化して買取することで専門性を高めています。

「何でも買います!」のような専門・得意の不動産を持たない仲介業者の買取と比べると高額な買取査定価格を見込めます。

「仲介業者の買取」イメージ

不動産仲介兼買取業者

一般的な不動産仲介業者は、中古戸建て、新築戸建て、土地、アパート、ビル、中古マンションと幅広い不動産を取り扱っています。

主な業務は仲介であり、買取はメインの業務ではありません。

一括査定サイトで不動産買取業者を探せる?

一括査定サイトには、後述する弊社おすすめの専門・得意不動産を持つ不動産買取業者の登録は極めて少ないので注意が必要です。一括査定に登録する不動産会社は、ほとんどが仲介業者です。

関連記事:マンションの買取は一括査定サイトで出来る?

不動産買取業者おすすめランキング|マンション

不動産買取業者はあまたありますので、信用と信頼の証である東京証券取引所に上場している不動産買取業者から弊社を含めた弊社おすすめのマンション買取業者をご紹介します。会社の評価・評判として、出所・真偽の不明な口コミではなく、会社四季報の特色を併せてご紹介します。

おすすめランキング上位5社は、中古マンションなど中古住宅の買取を専門・得意とする買取業者です。

ランキング所在設立上場資本金
東京テアトル新宿1946194945.5
フジ住宅大阪府1974199048.7
インテリックス渋谷1995200522.5
イーグランド千代田198920138.3
ムゲンエステート千代田1990201425.5
株式上場年順/資本金:億円

厳しい上場の条件をクリアして監査などの維持コストをかけている上場企業は、経営状況がディスクローズされ、ガバナンスも効いていてコンプライアンス意識も高いので、大事な資産であるマンションを託す相手(買主)としてふさわしいのではないでしょうか。

東京テアトル

マンション買取業者、東京テアトル
マンション売却相談センター PRODUCED BY 東京テアトル

【特色】

主力は賃貸、中古マンションのリノベーション販売等の不動産事業。映画配給・興行、飲食店も(出所:会社四季報ONLINE

合言葉は「お客様の心のパートナー」、スローガンは「築古、難あり物件も喜んで」で、築古物件、難あり物件も得意です。

東京テアトル公式サイト

フジ住宅

マンション買取業者、フジ住宅

【特色】

大阪府地盤。自由設計方式の戸建て住宅に強み。改装付き中古住宅販売も地域断トツのシェア(出所:四季報ONLINE)

フジ住宅は、新築戸建て・マンションの分譲事業、中古マンション・戸建ての買取再販事業、土地有効活用事業、賃貸・管理事業が主力事業です。

フジ住宅公式サイト

インテリックス

マンション買取業者、インテリックス

【特色】

中古マンション再生販売専業の最大手。アフターサービス、高品質内装が強み。地方展開強化(出所:四季報ONLINE)

中古マンション再生販売の先駆者、最近はアセットシェアリング、あんばいを手掛ける。先駆者として幅広い物件を得意にしています。

インテリックス公式サイト

イーグランド

マンション買取業者、イーグランド

【特色】

首都圏地盤にマンション、戸建て中古再生事業を展開。販売価格2000万円以下の物件が中心(出所:四季報ONLINE

競売による仕入れに強み、首都圏ではトップの落札件数、圧倒的なシェア。競売になった物件の落札を得意としています。

イーグランド公式サイト

ムゲンエステート

マンション買取業者、ムゲンエステート

【特色】

首都圏1都3県で中古不動産の買い取り・再販を展開。区分所有マンション、投資用不動産が柱(出所:四季報ONLINE

ムゲンエステートは首都圏1都3県において、中古不動産の再生を行う「不動産買取再販事業」を中心に「不動産賃貸事業」「不動産開発事業」「不動産特定共同事業」を展開しています。

ムゲンエステート公式サイト

不動産買取業者おすすめランキング|オーナーチェンジ物件

東証上場マンション買取業者のなかで、オーナーチェンジ物件、ワンルームの買取を得意とするマンション買取業者おすすめランキング最強3社です。

ランキング所在設立上場資本金
穴吹興産高松市1964200475.5
スターマイカ200120063
ランドネット豊島199920216.9
株式上場年順/資本金:億円

穴吹興産

オーナーチェンジ物件買取業者、穴吹興産

【特色】

四国のマンション分譲首位級。マンション向け電力供給や人材派遣、ホテル運営など多角化(出所:四季報ONLINE

穴吹興産の中古マンション買取再販事業は、オーナーチェンジ物件とリースバックにて中古マンションを買取、入居者が退去した後リフォームを実施して販売します。

穴吹興産公式サイト

スターマイカ

オーナーチェンジ物件買取業者、スターマイカ

【特色】

中古区分所有マンションへ投資し賃貸、退去後に改装し売却の独自事業。19年6月持株会社移行(出所:四季報ONLINE

賃貸中(オーナーチェンジ)区分所有マンションの買取の先駆者的存在であり、賃貸中の区分マンションを得意としています。

スターマイカ公式サイト

ランドネット

オーナーチェンジ・ワンルームマンション買取業者、ランドネット

【特色】

物件情報のデータベースを活用した中古マンションの買取再販が柱。不動産仲介や管理も(出所:四季報ONLINE

東京23区の中古ワンルームマンション買取に強み、得意としています。不動産投資セミナーを開催。

ランドネット公式サイト

不動産買取業者おすすめランキング|戸建て

戸建の買取をする不動産会社はたくさんあります。

最初に東証に上場する中古不動産の買取を主力事業としている買取業者のなかで、戸建再販の件数が多いおすすめ買取業者4社をランキングします。中古戸建の買取実績上位の不動産会社です。

ランキング所在設立資本金戸建再販
カチタス桐生市197837.74212
リプライス名古屋市19960.751216
東武住販下関市19893.2477
フジ住宅岸和田市197448.7215
戸建の買取件数が多い買取業者/資本金:億円/出所:各社ホームページ

カチタス

戸建買取業者、カチタス
販売戸数売上平均価格店舗
4525戸660.6億1460万120
出所:2021年3月期決算説明会スクリプト/平均価格は弊社推計値

【特色】

地方圏主体に戸建て中古再生事業を全国展開。業界トップ。ニトリHDと17年資本業務提携(出所:四季報ONLINE

カチタスは関連会社のリプライスと合わせて、中古住宅再販&買い取り全国NO1の実績を誇る不動産会社です。

カチタスの120の店舗所在エリアは下記の通りです。

  • 北海道エリアに10店舗
  • 東北エリアに19店舗(青森4、岩手2、宮城3、秋田3、山形3、福島4)
  • 関東エリア21店舗(茨城4、栃木4、群馬4、埼玉5、千葉3、東京1)
  • 甲信越・北陸エリア16店舗(新潟6、富山2、石川2、福井1、山梨1、長野4)
  • 東海エリア11店舗(岐阜3、静岡4、愛知2、三重2)
  • 関西エリア5(滋賀2、京都1、兵庫2)
  • 中国エリア12(鳥取3、岡山2、広島4、山口3)
  • 四国エリア7(徳島1、香川2、愛媛3、高知1)
  • 九州・沖縄エリア19(福岡5、佐賀1、長崎2、熊本2、大分2、宮崎3、鹿児島3、沖縄1)

カチタス公式サイト

リプライス

戸建買取業者、リプライス
戸数売上平均価格拠点
1630戸316.7億1942万 14
出所:カチタス2021年3月期決算説明会スクリプト/平均価格は弊社推計値

リプライスの14の拠点所在地は下記の通りです。

リプライス東海(名古屋市)、リプライス東京(港区2)、リプライス北海道(札幌市)、リプライス東北(仙台市)、リプライス北関東(宇都宮市)、リプライス信州(松本市)、リプライス静岡(静岡市)、リプライス岐阜(羽島郡)、リプライス関西(大阪市)、リプライス中国(広島市)、リプライス岡山(岡山市)、リプライス四国(高松市)リプライス九州(福岡市)

リプライスは、政令指定都市、地方中核都市に拠点を構えています。

リプライスの販売戸数の内訳は下記の通りです。

  • 戸建1216戸
  • マンション414戸

リプライス公式サイト

東武住販

戸建買取業者、東武住販
戸数売上平均価格事業所
477戸77.5億1479万19
出所:2021年5月期通期決算説明資料

【特色】

山口、福岡県を地盤に中古住宅の再生販売事業を展開。販売価格1500万円以下の物件が中心(出所:四季報ONLINE

戸建住宅の中古不動産の仕入れ、リフォーム及び販売のビジネスモデルを確立して2009年から本格化、2014年に東京証券取引所JASDAQ市場スタンダード及び福岡証券取引所Q-Boardに上場しています。

東武住販の19事業所の所在エリアは下記の通りです。

山口県に5事業所、福岡県に10事業所、佐賀県に1事業所、熊本県に1事業所、大分県に1事業所、広島県に1事業所

東武住販公式サイト

フジ住宅

戸建買取業者、フジ住宅
戸数売上平均価格事業所
1459戸327.8億2247万12
出所:決算短信補足資料から買取再販(住宅流通)のみを抜粋/平均価格は弊社推計値

【特色】

大阪府地盤。自由設計方式の戸建て住宅に強み。改装付き中古住宅販売も地域断トツのシェア(出所:四季報ONLINE

フジ住宅は、買取再販(住宅流通)以外に分譲住宅、土地有効活用、賃貸及び賃貸管理などの事業をおこなっています。フジ住宅全体の2021年3月期の売上や利益は下記の通りです。

  • 売上:1215.4億円
  • 営業利益:39.8億円

上記の通りフジ住宅2021年3月期の買取再販件数は1459戸、内訳は戸建買取再販戸数215戸、マンション買取再販戸数1244戸です。

フジ住宅公式サイト

不動産買取業者おすすめランキング|東京や神奈川の戸建

詳細は割愛しますが、何故か不思議なことに前述してきた戸建買取業者ランキング上位4社は、1都3県の都市部、特に東京23区にほとんど店舗や拠点を持っていません。

東京、神奈川、千葉、埼玉の都市部も営業エリアとする、中古一戸建て買取が可能なおすすめ「仲介業者の買取」をご紹介します。

これからご紹介する不動産仲介業者は、買取専門ではありませんが、多くの不動産取引をおこなう大手不動産仲介業者なので、適正な買取査定価格が期待できます。

東急リバブルの不動産買取サービス

東京や神奈川の戸建買取業者、東急リバブル

東急リバブルの不動産買取サービス公式サイト

東急リバブルでは1都3県で買取が可能です。

買取は、一戸建や土地、マンションも対象です。古い建物が建っていてもそのままの状態で売却が可能です。

本社設立仲介店舗従業員数営業収益
渋谷区197220235801288.9億
出所:東急リバブル公式サイト

ハウスドゥ(HOUSEDO) あなたの家・不動産買取ります

東京や神奈川の戸建買取業者、ハウスドゥ

ハウスドゥ 家・不動産買い取ります公式サイト

全国ネットワークの販売網があるハウスドゥだから買取価格にも自信があるようです。

ハウスドゥのフランチャイズ事業や中古住宅買取再生販売などの不動産売買事業をおこなっているAnd Doホールディングスの会社概要は以下の通りです。

本社設立FC店舗従業員数年商
京都市2009692838390.3億
出所:ハウスドゥ公式サイト

【特色】

自宅売却後も住み続けられるハウス・リースバック事業で成長。FC網が基盤。配当性向30%超(出所:四季報ONLINE

小田急不動産の不動産買取

東京や神奈川の戸建買取業者、小田急不動産

小田急不動産仲介公式サイト

下記の通り一戸建は最寄駅より20分以内、面積が80㎡以上が買取の基準・条件で小田急線沿線と東京23区内や武蔵野市などが対象エリアです。

お膝元である小田急線沿線では、高値の買取が期待できます。

本社設立店舗従業員数売上
渋谷区196417394357.8億
出所:小田急不動産公式サイト

不動産買取業者おすすめランキング|一棟収益物件

一棟収益不動産買取業者は、下記のような中古の一棟収益不動産を買い取りバリューアップ後、主に相続対策の富裕層や投資家に物件を販売します。

  • 賃貸マンション
  • オフィスビル
  • アパート

収益不動産を買い取る不動産会社もたくさんあるので、実績と信用の証である東証に上場する一棟収益不動産買取業者のおすすめランキング上位3社をご紹介致します。

ムゲンエステート

一棟収益不動産買取業者、ムゲンエステート
本社設立上場資本金従業員
千代田区1990201425.5億202
出所:ムゲンエステート公式サイト/従業員数:連結

【特色】

首都圏1都3県で中古不動産の買い取り・再販を展開。投資用不動産、区分所有マンションが柱(出所:四季報ONLINE

ムゲンエステートは、一棟賃貸マンション、一棟オフィスビル、一棟アパート等の収益物件を買取、バリューアップ(内外装リフォーム工事、リーシング業務)を行ったうえで、個人投資家や中小企業向けに再販するという不動産買取再販事業をおこなっています。

ムゲンエステートでは物件無料査定依頼も受け付けています。問い合わせフォームから気軽に不動産査定依頼が出来るのでおすすめです。

ムゲンエステート公式サイト

エー・ディー・ワークス

一棟収益不動産買取業者、ADワークス
本社設立上場資本金従業員
千代田区1886200760.8億195
出所:ADワークスグループ公式サイト/従業員数:連結

【特色】

中古マンション、ビルを1棟仕入れ、付加価値を高めて富裕層に販売。20年4月持株会社化(出所:四季報ONLINE)

エー・ディー・ワークスは、1棟当たり5億円以下の住居系収益不動産を最も得意とする不動産買取業者です。

情報収集力と目利き力で、収益性の高い物件を発掘・バリューアップをおこないます。

エー・ディー・ワークスは、下記のような収益不動産の買取をおこなっています。

エー・ディー・ワークスグループ公式サイト

ビーロット

一棟収益不動産買取業者、ビーロット
本社設立上場資本金従業員
港区2008201419.9億182
出所:ビーロット公式サイト/従業員:連結

【特色】

中古のオフィスビルやマンションなどの収益力を高めて売却。ホテル開発も。富裕層に強い(出所:四季報ONLINE

ビーロットの不動産再生は、個々の不動産の特徴を活かし、その資産価値と収益性を高め追求するコンサルティング事業と定義しています。

買い取った収益不動産は、バリューアップをおこなった後に個人投資家などに売却されます。

ビーロット公式サイト

不動産買取業者おすすめランキング|底地・古アパート

サンセイランデック

底地、古アパート(居抜き)、借地権買取業者、サンセイランディック
サンセイランディック公式サイト
本社設立上場資本金従業員
千代田区197620118.2億168
出所:サンセイランディック公式サイト

【特色】

権利関係が複雑な不動産を買い取り、関係調整したうえで再販。戸建て建築、不動産仲介も併営(出所:四季報ONLINE

サンセイランディックは、多くの不動産会社があまり取り組まない底地や借地権、入居者のいる古アパートなど「不動産権利調整ビジネス」を主軸におこなっている不動産会社です。最大の特長は、底地(貸宅地)、古アパート(居抜き)、借地権を買い取ることです。

底地、古アパート、借地権を手放したい
スピード買取り
サンセイランディック公式サイト

底地とは

底地とは
土地を「使う権利」と「持つ権利」が分かれている状態の土地

居抜きとは

居抜きとは
老朽化して空室が多く収益性が低くなっている不動産

底地や入居者の居る古アパートの売却をご検討であればサンセランディックに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

サンセイランディック公式サイト

不動産買取業者おすすめランキング|広大地・狭小地など土地

大手建売業者、パワービルダーは、建売用地として都市部では50㎡程度の狭小地から郊外であれば数百㎡を超えるような広大地の買取をしています。

建売戸建の販売戸数が多いということは、建売用地としての土地をたくさん買い取っているということです。

東証(業種:不動産)に上場する大手建売業者おすすめランキングをご紹介します。

多くの土地の買取をする建売業者おすすめランキング

ランキング所在上場資本金売上建売
飯田グループ武蔵野市20131001456146620
オープンハウスグループ千代田区201319981055546
ケイアイスター不動産本庄市20154815573179
三栄建築設計新宿区200613.413401990
売上・建売戸数:直近年度/資本金・売上:億円/出所:各社ホームページ

詳しくは後述しますが、上場6社が結集した飯田グループがダントツのシェアを獲得しています。都内に強みを持つオープンハウスが続きます。

飯田グループホールディングス

不動産買取業者│広大地・狭小地など土地、飯田グループホールディングス

飯田グループホールディングス公式サイト

【特色】

戸建て分譲住宅のガリバー、全国シェア3割。パワービルダー6社が13年に経営統合して発足(出所:四季報ONLINE

飯田グループは、分譲戸建(建売)の国内シェア約3割を占めているシェアNO1、ランキング1位の建売業者です。

飯田グループは、日本一土地(建売用地)を買い取っている不動産買取業者と言っても過言ではありません。

2013年に下記上場6社が経営統合、飯田グループホールディングスを設立しています。

本社売上建売件数問合せ
一建設豊島区3250.512289土地情報
飯田産業武蔵野2369.27383資産売却
東栄住宅西東京1638.24954用地募集
タクトホーム西東京1476.65115
アーネストワン西東京2890.412673
アイディホーム新宿区1054.84195事業用地募集
出所:2021年3月期決算短信〈IFRS〉(連結)/売上:億円

通常建売業者は、不動産仲介業者から土地の売却情報を得て、建売用地の仕入れ(買取)をおこなっています。

飯田グループ各社のホームページを見ると、上記「問合せ」のように土地などの売却の相談を問い合わせフォームで受け付けている会社もあります。

一般的なエンドユーザー(個人)では購入できない、購入しない広大地(駐車場、入居者の居ない古アパートなど)の売却相談を建売業者にしてみてはいかがでしょうか。

【飯田産業】

飯田産業買い取りのメリット
出所:飯田産業、資産売却をご検討の方

【アイディホーム】

アイディホーム戸建住宅建設用地の情報を募集
出所:アイディホーム、事業用地募集

オープンハウス

不動産買取業者│広大地・狭小地など土地、オープンハウス

オープンハウス公式サイト

【特色】

都内23区など都心部の狭小戸建て住宅に強み。仕入れから建築まで一貫。プレサンス子会社化(出所:四季報ONLINE

オープンハウスの戸建関連事業の売上高は、右肩上がりで推移しています。これだけ売上高が伸びているのは、建売用地の買取(仕入)の評判が高い証ではないでしょうか。

オープンハウスグループは、建売以外にマンション分譲や収益不動産販売事業などをおこなっています。

オープンハウスはテレビCMで訴求しているように都市型戸建に強みを持っています。都内の狭小地などの買取相談はオープンハウスがおすすめです。

三栄建築設計

不動産買取業者│広大地・狭小地など土地、三栄建築設計

【特色】

1次取得者向け戸建て住宅販売、木造3階建てで定評。子会社メルディアDCで建築請負を拡大(出所:四季報ONLINE

三栄建築設計は、主力事業の建売分譲(戸建分譲)の他にアパート分譲事業、注文住宅事業などをおこなっています。

三栄建築設計公式サイト

ケイアイスター不動産

不動産買取業者│広大地・狭小地など土地、ケイアイスター不動産

【特色】

主力は1次取得層向け分譲住宅。土地仕入れから販売まで一気通貫で供給。配当性向3割メド(出所:四季報ONLINE

ケイアイスター不動産は、注文住宅や中古住宅再生事業もおこなっていますが、直近は建売(分譲住宅)事業にシフトを加速しています。

ケイアイスター不動産公式サイト

不動産買取業者おすすめランキング|東京23区の駅近土地

東京23区や横浜、川﨑などワンルーム需要の多い地域で、駅近で利便性が高いワンルーム向きの土地の買取をしているおすすめの大手上場ワンルーム業者をご紹介します。

FJネクスト

不動産買取業者│東京23区の駅近土地、FJネクスト
所在上場資本金売上戸数
新宿区200427.7729.82013
出所:FJネクスト2021年3月期 決算説明会

【特色】

首都圏で『ガーラ』ブランドの投資用ワンルームマンション販売が主力。ファミリー向けも展開(出所:四季報ONLINE

FJネクストは、2020年(1-12⽉)に⾸都圏で900⼾の投資⽤マンションを供給し、⾸都圏投資⽤マンションの供給⼾数において2年連続でランキング第1位という大手ワンルーム業者です。

FJネクストでは、下記のような不動産(マンション用地)を募集しています。用地の連絡は、問い合わせフォームか電話で問い合わせができます。

FJネクスト、単身者向けマンション用地募集エリア
出所:FJネクスト 事業紹介 開発事業

FJネクスト公式サイト

アーバネットコーポレーション

不動産買取業者│東京23区の駅近土地、アーバネットコーポレーション
所在上場資本金売上戸数
千代田区200726.9209.5683
出所:アーバネットコーポレーション2021年6月期 決算説明会資料

【特色】

投資用ワンルームマンションの専業。設計・開発に特化、コンパクト、ファミリーにも展開(出所:四季報ONLINE)

アーバネットコーポレーションは、デザイン性の高いワンルームマンションの供給をおこなっています。

アーバネットコーポレーションの事業用地募集の募集エリアなどは下記の通りです。問い合わせフォームから簡単に相談ができます。

アーバネットコーポレーション、事業用地募集
出所:アーバネットコーポレーション 事業用地募集

アーバネットコーポレーション公式サイト

不動産買取業者おすすめランキング|駐車場や工場等の土地

マンションデベロッパーランキング

マンションデベロッパーは、マンション用地として駐車場や工場跡地など広大地を買い取ります。

分譲マンションの全国供給戸数ランキングをご紹介します。

【2020年全国供給戸数ランキング】

順位事業主首都圏近畿圏その他全国
1プレサンスコーポレーション70276615064342
2野村不動産26983227713791
3住友不動産25304155673512
4三井不動産レジデンシャル19952271122334
5エスリード018612902151
6あなぶき興産3920718272073
7大和ハウス工業9732687982039
8三菱地所レジデンス13541093041767
9日鉄興和不動産1120517741711
10東急不動産1023443831549
11タカラレーベン5052566211382
12新日本建設1232001232
13穴吹工務店125428501017
14オープンハウス・デベロップメント4010586987
15マリモ193138602933
16近鉄不動産239535147921
17明和地所5090265774
18大京225113431769
19日本エスコン906700760
20フージャースコーポレーション5873898723
出所:不動産経済研究所

供給戸数ランキング上位のデベロッパーは、駐車場や工場跡地などのマンション用地となる不動産買取の上位不動産会社といえます。

マンションデベロッパーのマンション用地買取

各社の公式サイトを見ると下記のようなマンション用地募集のページや問い合わせフォームが用意されています。

【三井不動産レジデンシャル】

三井不動産レジデンシャルマンション用地買取
出所:三井不動産レジデンシャル 土地の売却・有効活用に関するお問い合わせ

【プレサンスコーポレーション】

プレサンスコーポレーション土地売却・有効活用をお考えの方へ
出所:プレサンスコーポレーション 土地活用をお考えの方へ

不動産買取業者上位50社販売戸数推移

不動産買取再販はマンション68%、戸建て26%

国土交通省では、不動産取引について様々なノウハウを有する不動産買取業者が、既存住宅を取得して、効率的・効果的にリフォームを行った後に販売する事業形態を買取再販事業と定義しています。

買取再販における販売比率は、戸建て約26%、マンションが約68%です。(2018年度)

大手不動産買取業者の買取は増加傾向

買取再販物件の販売戸数の多い上位50社の販売戸数は、2012年から2018年にかけて約2倍に増加。

不動産買取業者が買い取る中古戸建てや中古マンションの件数は増加傾向にあり、不動産買取業者の買取がより一般的な不動産の売却方法となっています。

【不動産買取業者上位50社販売戸数推移】

不動産買取業者上位50社販売戸数推移
出所:既存住宅流通市場の活性化2-2④買取再販事業について
年度合計戸建てマンションその他
20121243838058072561
201415266451310552201
201517317485111658808
201621478585515359264
201722408612716089192
2018244776288167331456
※2013年度:調査未実施につきデータなし

出所:既存住宅流通市場の活性化│国土交通省

不動産買取の流れ

不動産買取、現金化(残金決済)までの流れ

不動産買取業者に不動産買取を直接依頼した場合、買取で売却する流れは下記の通りになります。

  1. 売却のご相談・買取査定依頼
  2. 現地調査・査定価格の提示
  3. ご契約
  4. 残金決済・お引渡し

不動産買取と仲介、流れの違い

仲介は、主に個人の買主を探すために下記❹❺❻❼の売却・広告活動が必要です。そのため買取に比べて売却完了までの時間が長くかかります。

仲介と買取の流れ
売買契約、現金化までの流れ・期間:仲介は長い、買取は短い

不動産買取、即時買取と買取保証

不動産買取には、買取業者が買取査定価格で即時に買取する即時買取と一定期間仲介で売却活動をして売却できなかった場合に買取査定価格で買い取ってくれる買取保証とふたつの買取があります。

関連記事:買取保証付マンション売却の流れ

不動産買取のメリットは?

不動産買取なら早期・確実

不動産のプロである不動産買取業者が買主となる不動産買取には下記のようなメリットがあります。

一般的なエンドユーザー(個人)には売り難いとされる不動産をそのままの状態で早期・確実に売却可能なのが不動産買取業者の不動産買取のメリットといえます。

  • 買主を探す広告・営業活動が不要なので早期、確実に売却可能
  • 広告・営業活動が不要なので近所に知られずに売却可能
  • 買取業者が買主なので契約から現金化の期間が短い・柔軟
  • 契約不適合責任の免責可能(売却後クレームの心配無し)
  • 建物や室内の経年劣化、故障、雨漏りの修理が不要
  • お部屋はそのまま、荷物の片づけ、処分や掃除は不要
  • 狭小地、広大土地、築古、居抜き、底地、ローン滞納中も売却可能

不動産買取再販事業の役割、メリット

国土交通省が令和元年10月に発表した「既存住宅流通市場の活性化2-2 ④買取再販事業について」では、不動産買取再販業者の役割を下記のように定義しています。

  • 消費者の既存住宅への不安を払拭し、既存住宅市場を活性化に大きな役割を果たすもの

不動産買取再販事業のメリットとして下記2点をあげています。

  • 個人のリフォームより物件の質が確保される
  • 個人間売買よりも買主が保護される
不動産買取再販事業の役割とメリット
出所:既存住宅流通市場の活性化│国土交通省

「不動産買取業者って怖くない?」と不安を煽るサイトもありますが、不動産買取業者は、国土交通省も大きな役割を果たすものとして期待する事業者です。

不動産買取業者の買取向きな不動産

個人に売り難い土地・建物は買取業者向き

通常エンドユーザー(個人)に売り難いとされる下記のような不動産が業者買取に向く不動産といえます。

【買取向きな土地】

  • 変形地
  • 狭小地
  • 広大地
  • 借地権付き土地

【買取向きな建物】

  • 築古戸建て
  • 築古マンション(区分所有)
  • 賃貸中ファミリータイプマンション(区分所有)
  • 老朽化賃貸マンション(一棟)
  • 老朽化古ビル(一棟)
  • 入居者の居る古アパート

個人に売り易い不動産は仲介業者の仲介向き

一般的なエンドユーザー(個人)に売却し易い下記のような不動産は、仲介での売却に向く物件といえます。

【仲介向きな土地】

  • 整形地
  • 50㎡~200㎡程度の更地

【仲介向きな建物】

  • 築浅戸建て
  • 築浅マンション(区分所有)
  • 賃貸中ワンルームマンション(区分所有)
  • 築浅賃貸マンション(一棟)
  • 築浅ビル(一棟)
  • 満室稼働の築浅アパート
上記に該当して且つ駅5分以内、都内ブランド立地、人気路線、ブランド分譲地などの不動産は、居住用、投資用共に人気が高いので、特別急いで売却しなければならない理由が無ければ、仲介での売却がおすすめです。

中古マンションを仲介で売却する場合の「マンション売却の期間、平均期間や長期化し易い物件」についての詳細は下記関連記事をご覧ください。

関連記事:マンション売却の期間、平均期間や長期化し易い物件

不動産転売業者より不動産買取業者がおすすめ

不動産転売業者は安く買取

不動産転売業者は、不動産を安く買い取り、リノベーションや建物の建築など付加価値をあげることもなく、主に不動産買取業者に売却(転売)をします。

不動産買取業者は適正価格で買取

不動産買取業者は、不動産を買い取って後、買い取った建物や室内にリノベーションしたり、買い取った土地に建物を建設した後、売主としてエンドユーザーに販売(再販)、分譲します。

不動産転売業者は、下記のように安い価格で買取した不動産を転売して利益をあげます。不動産買取業者に直接買い取ってもらう方が、転売差益を抜かれないのでお得・おすすめです。
不動産買取をする不動産転売業者
不動産転売業者と不動産買取業者の違い

弊社おすすめのマンション買取業者戸建買取業者一棟収益不動産買取業者建売用地買取業者底地・居抜きアパート買取業者はこちらをご覧ください。

不動産買取業者の買取と仲介業者の仲介の違い

不動産買取と仲介の違い

不動産買取と不動産仲介には、下記のような違いがあります。

買取仲介
買主買取業者個人,法人,買取業者
査定額必ず売れる売れるかも
契約不適合責任免責負担
売却活動不要必要
売買契約まで早期確実長期不確実
現金化早い遅い

仲介で個人に売り難い不動産も買取なら早期、確実

一般的なエンドユーザー(個人)には売り難いとされる下記のような不動産・物件も買取なら早期・確実な売却が見込めます。

仲介と買取の違いは、下記のような仲介で売り難い不動産・物件でも、買取なら早期・確実に売却が可能なことです。
  • 変形地、狭小地、広大地、借地権付き土地
  • 築古戸建て
  • 築古マンション(区分所有)
  • 賃貸中ファミリータイプマンション(区分所有)
  • 老朽化賃貸マンション(一棟)
  • 老朽化古ビル(一棟)
  • 入居者の居る古アパート
  • 孤独死、自殺などの事故物件
  • 駅徒歩15分超、バス便、超郊外、不人気エリア、近隣嫌悪施設
  • エレベーター無し、スキップフロアー、旧耐震、借地権

不動産買取と不動産仲介の違い

不動産買取は売却価格が安い、不動産仲介は売却価格が高いという議論があります。

ニーズによって1泊5万円のシティホテルと1泊5000円のビジネスホテルを使い分けるように、仲介と買取もニーズによって使い分けるべきものです。

仲介・買取のメリット・デメリットを正しく理解したうえ、売却する不動産・物件の面積、築年数、権利関係、売却理由、希望する売却方法などによって使い分けるべきものです。

不動産買取で仲介手数料をかけない方法

不動産買取業者の買取で不動産売却する場合、仲介手数料が必要なケースと不要なケースがあります。

誰に不動産買取を依頼するかによって仲介手数料がかかったり、仲介手数料がかからなかったりします。

不動産買取で仲介手数料が必要なケース

不動産仲介業者に不動産買取を依頼した場合、売主と買主である不動産買取業者との間に不動産仲介業者が入る仲介になるので、売主、不動産買取業者(買主)はそれぞれ仲介業者に仲介手数料を支払うことになります。

不動産買取で仲介手数料が必要なケース
不動産買取:不動産仲介業者に依頼をして不動産買取業者を探してもらうケース

関連記事:手数料「0円買取」なら買取価格が実質アップ!?

不動産買取で仲介手数料が不要なケース

不動産買取で仲介手数料が不要なケース
不動産買取:不動産買取業者探しを不動産仲介業者に依頼しないケース

前述した不動産仲介業者が売主と買主の間に立って売買契約を成立させる仲介でなく、上記のように売主と不動産買取業者(買主)が直接売買契約をすれば仲介手数料は不要となります。

売買契約に必要な書類などの案内、売買契約に必要な契約書と重要事項説明書などの作成、契約から引き渡しまでの事務手続きなどは、不動産会社である不動産買取業者がその業務をおこなってくれます。

不動産買取業者おすすめランキングと選び方まとめ

不動産買取業者のおすすめランキングは?

専門・得意とする不動産別の不動産買取業者ランキングをご紹介します。所有する不動産の種類によって、どの不動産買取業者に相談すれば良いかをご理解頂けます。

不動産別の不動産買取業者おすすめランキングの詳細は、こちらからご覧ください。

不動産買取とは?

不動産買取は、不動産買取業者が自ら不動産を購入することです。

不動産買取、不動産買取業者の種類、選び方などの詳細はこちらをご覧ください。

不動産買取業者の大手は?

不動産買取業者には、マンション、戸建て、収益不動産などと買い取る不動産によって様々な買取業者があります。買い取る不動産の種類別に大手の買取業者をご紹介します。

東証に上場するマンション買取業者戸建て買取業者一棟収益不動産買取業者など不動産買取の大手についての詳細はこちらをご覧ください。

不動産買取の流れは?

不動産買取、現金化(残金決済)までの流れは下記の通りです。不動産仲介の流れとの大きな違いは売却活動が不要なので現金化までが短いことです。

  1. 売却のご相談・買取査定依頼
  2. 現地調査・査定価格の提示
  3. ご契約
  4. 残金決済・お引渡し

不動産買取の流れ、仲介の流れとの違いなどの詳細はこちらをご覧ください。

中古マンションを買い取る不動産買取業者のおすすめランキングは?

東京証券取引所に上場する大手マンション買取業者のおすすめランキングをご紹介します。

おすすめ大手マンション買取業者の詳しくはこちらをご覧ください。

戸建てを買い取る不動産買取業者のおすすめランキングは?

東京証券取引所に上場する大手戸建て買取業者のおすすめランキングをご紹介します。

おすすめ大手戸建て買取業者の詳しくはこちらをご覧ください。

森田学

(執筆)
森田 学【宅地建物取引士】

1999年東京テアトル株式会社に入社。「テアトルタイムズスクエア」などの映画館の運営スタッフ業務、ラグジュアリーホテル「ホテル西洋銀座」ドアマン業務を経て2008年不動産関連部署に異動、区分所有マンションの売買を担当し現在に至る。

 マンションのご売却はご不明な点も多く、不安をお感じの方も大勢いらっしゃるかと存じます。
 マンション専門に年間200件以上、取引築年数平均が30.8年と築古物件が得意な弊社が独自メソッドによる査定で高値買取致します。円滑で安心なお取引の一助となれば幸いです。